なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

電車がほしいところですが

上から見た青海川駅

img018-s2.jpg
yashica A ( yashikor 80mm/F3.5 )

これは地震の1年前くらいだと思います。このもう少し先の線路が崖崩れで埋まってしまいました。駅舎は一応無事だったようですが、先日、新築されました。近々訪れてみるつもりですが、まだちょっと怖い...。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/28(金) 21:02:33|
  2. 鉄道日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

前の日

おなじみの鯨波にて、旧国鉄色のイベント列車

行き
PICT0755-s.jpg
Minolta Dimage A1

帰り
PICT0766-s.jpg
Minolta Dimage A1

問題は、これを撮った日(2007/6/15)。中越沖地震の前日です(笑)。まさか次の日、あんなことになろうとは、夢にも思っていませんでした。私が これを撮っていた歩道も、ぜんぶ崩れてしまいましたので、もし1日ずれていたらと思うと、ぞっとします。

もっとも、その3年前の中越地震の時は、地震の30分前まで、震源地の小千谷・川口町で、鉄撮りに励んでいたので、いまさら驚くほどのこともないんですけどね...(笑)。

  1. 2008/03/09(日) 23:09:13|
  2. 鉄道日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

藪をかき分け...


さて、3枚目。直江津駅の前後で、あと2枚はいける、と思っていたのですが、時間がかかってしまい、その先の「高田駅」で撮ることにしましたが、約 10 分の停車時間なので、なるべく駅の近くで撮る必要があります。駅の手前で1枚撮り、すぐ車に乗って、駅を通り越し、もう1枚撮るわけなので、近くでないと間に合わない、ということで。

高田駅には1度も行ったことがないので、だいたいこの辺、というところで、大通りから小路に入り込んでみました。まあいつもの、行き当たりばったり、なのですが、だんだん時間がなくなってきて、少しあせります。しばらく行くと、踏切に出たので、近くの空き地に駐車して様子見。鉄撮り人はけっこういたのですが、どうも気に入らず、ふたたび移動。しかし、時間が押してきています。

途中、老人ホームか何かの駐車場があったので、とりあえずそこに止めて、線路があるはずのところに向かって、藪をかき分け進んでみました。

ほどなく、目の前が開け、いきなり線路に出まして、列車の来る方向を見ると、草木はあるけど、なんとかなりそう。反対側を見ると、なんと駅のホームが見えます。偶然ですが、駅の直前に出た模様。願ってもないことになりました。

ところが、バックが妙な色の家で、いろいろ移動してみましたが、なかなか上手く行かず、時間切れ。結果、こんな写真が撮れました。

PICT0594-1-s.jpg


ちょっと、大きすぎましたかね(笑)。しっぽは、ちょうど木の陰になり、切れてしまいましたが、まあ、行き当たりばったりの割には、うまくいったかな、と。それにしても、このヘッドマークは、なかなかデザインが凝っていて、配色も含め、いい線いってると思いませんか?

機関車が通り過ぎると、私の頭上に歓声が沸き起こりました。なんなんだろ?と思いながら、藪をかき分け、駐車場に出ると、理由がわかりました。

老人ホームの最上階の窓から、ご老体のみなさん、おそろいでごらんになってたようで、そこから降ってきた歓声だったのでありました。昔、現役で日常的に利用していた年代の方々ゆえ、さぞかし懐かしかったのでしょうね、きっと...。


  1. 2006/10/30(月) 23:29:26|
  2. 鉄道日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

リベンジ?

いやー、風邪ですよ。やっと、だいぶ良くなりました。40 を過ぎてから、ちょっと寒い目に会うと、てきめんにひいてしまうようになりました。歳は取りたくないものですな...。

さて、気を取り直して、SL2枚目でございます。

茨目駅で1枚目を撮った後、柏崎での停車時間に移動して、撮影地を決めなければなりません。なまじ1時間もあったもので、事前には全く考えてなく、けっこううろうろしましたが、結局、去年と同じ「鯨波駅」での駅撮りとなりました。去年は、見物客が 30 人ほどいたわりには、うまく撮れたのですが、1点、致命的なことが...。

それが、この写真なんですが。

PICT5479_d-s.jpg


機関車の鼻先で、手を振ってる...(泣)。架線柱も串にならず、しっぽもバッチリ入れて、おまけに駅名もちゃんと入れたというのに、コヤツのおかげで台無しですわ(ちょっとアンガールズに似てるような気が(笑))。それにしても、一体誰に手を振ってたのか??

ということで、今年はいろいろ考えまして、撮ってみました。

続く。
【“リベンジ?”の続きを読む】
  1. 2006/10/29(日) 22:38:24|
  2. 鉄道日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

SL、再び

去る 10/14, 15、鉄道の日のイベントで、SL(C57-180)がやってまいりました。去年に引き続き、2年連続の来訪で、うれしい限りです。今回は、長岡→新井を2日かけて1往復するという日程でした。試運転を取り損ねてしまったので(ヘッドマークなしの貴重な姿が撮れるのですが...)、残念でしたが、気を取り直し、本番に臨みます。

今回は、なぜか柏崎駅で1時間も停車するので、私にとっては好都合。でもいつもの鯨波は、大混雑が予想されるので(今年は、駅からのシャトルバスもでておりました(爆))、茨目駅の直線に賭けることにしました。

いつもながら、時間ギリギリに到着してみると、見物・鉄撮り、おりまぜて 20 人前後が、すでに待機しておりました。ポイントを探してうろうろしてみると、悪いことに逆光です。反対側に行っても、たいして変わらないので、駅のホームの端から撮ることに。

で、こんな写真が。
SL-1


うーん、微妙ですね...。ピントが甘いような気が。線路脇の人物は、私的には OKなんですけどね。ま、とりあえず写ってるので、良しとしますか(笑)。今回は、全部で6枚撮れましたので、1枚ずつご紹介です。blog ネタもないことですし...(笑)。
  1. 2006/10/18(水) 18:11:56|
  2. 鉄道日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。