なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ケラレて、た

おととい、キタムラでMCフィルターを買ってきた。A1 を買ったときに、同時に買って使ってたのだが、UV だったので、いろいろ説はあるものの、ひとつ素通しのも使ってみようか、と。

ほうぼうのページやら、書き込みやらを読むと、UV で常用できるという意見と、色に影響するのでやめといた方がよい、という意見とあって、デジカメでは どのみち AWB で修正されるらしいのだが、A1 の場合、その AWB に不安があるわけで、迷った挙げ句、ためしに買ってみることにしたのである。

また、ある書き込みでは、CCD が紫外線の影響を受けるので、UV は有効である、という意見と、銀塩ではないので UV は全く意味がない、という意見があり、結局 真相は闇の中である。まあ、どっちも買ったので、使い分けてみるかな、と思っていた。

ところがである。今日、実験してみたら、ケラレが発見されたのだ。前に、ケラレ覚悟で購入した C-PL フィルター 49mm 用で実験したときに、35mm 付近がいちばんケラレるという噂だったので、やってみたらその通りだったことを思い出し、もしや、と思い、また 35mm 付近で撮影してみたのだ。これである。

PICT0747-s.jpg


みごとにケラレてしまっている。厚さは、おととい買った素通しのも、今まで使っていた UV のもいっしょである。で、UV のほうも試したら、やはり結果は同じであった。いままで、全然気付かなかった。もう少し早く気付いていたら、素通しのは買わなかったのに...。後の祭りである(笑)。

救いは、どちらも処分品コーナーで買ったので、安かったこと(1000円程度)。なぜか地元のキタムラでは 49mm をぜんぶ廃版にしたらしく、私にとっては渡りに船だったのだ。

さて、そのコーナーに、よりいっそう薄型のフィルターがあるのだが、これを購入するべきかどうか、悩みは尽きないのであった...。

ま、それよりも、この緑かぶりは気にならないのか?、という話もあるが...(自爆)。

PICT0728-s.jpg


PICT0738-s.jpg


写真は、今日の畑の様子。夕方なので、よけいに寒々しいですな。近頃、春めいていただけに、やれやれ、でございます。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/13(日) 22:57:23|
  2. カメラ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。