なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

赤坂山公園をあるく

先日、サクラを撮った赤坂山公園には、遊歩道が整備されている。そっちもひさびさに歩いてみたので、ご紹介。

PICT2796_d1-s.jpg

こんな石の階段を上り下りする。


PICT2818_d1-s.jpg

なんかよくわからんが、咲いていた。


PICT2800_d1-s.jpg

今度はツバキが...。


PICT2819_d1-s.jpg

ちょっとした森林浴気分を味わえる。


PICT2823_d1-s.jpg

春なので、すみれが咲いていた。


PICT2828_d1-s.jpg

サクラも咲いていた。


PICT2832-s.jpg

人工の川を、橋の上から。


PICT2834-s.jpg

しだれ桜が咲いていた。


PICT2837-s.jpg

横から撮った。


PICT2848_d1-s.jpg

アップで撮った。


PICT2861_d1-s.jpg

この上までいくと、おしまい。岩の上の葉っぱは 子供のいたずら(笑)。


最後に、生け垣の芽吹きを。

PICT2865_d1-s.jpg


ちょっと、気持ち悪い...(爆)。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/29(金) 01:34:06|
  2. カメラ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

サクラ・4本目

鉄道撮影の合間に、2日間にわたって、またサクラを撮ってきた。こんどは天気もよく、青空をバックに、また、夕暮れどきのを、撮ることができた。レタッチも少しで済んだ(1,2,4,7,9枚目はレタッチ無し)。

PICT2585-s.jpg


PICT2615-s.jpg



PICT2625_d2-s.jpg

これは、鳥が見えるように、だいぶレタッチした。結果、バックがなんだか変な色になった...(笑)。


PICT2630-s.jpg


PICT2653_d1-s.jpg


PICT2772_d1-s.jpg


PICT2775-s.jpg


ここから、夕暮れどき。
PICT2869_d1-s.jpg


PICT2875-s.jpg


PICT2884_d1-s.jpg


満開になる前に散り始めた感じでした。これでサクラも終わりみたいですね。
  1. 2005/04/26(火) 23:10:18|
  2. カメラ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

春の一日

咲いた、さいたよ、チューリップの花が、

PICT2387R_d2-s.jpg


並んだ、ならんだ、... 白・しろ・シロ (笑)。

PICT2394_d2-s.jpg


子供が歩く、

PICT2272_d1-s.jpg


キジも、歩く。

PICT2506_d1-s.jpg


でも、こけた...。

PICT2273_d1-s.jpg
  1. 2005/04/22(金) 15:00:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

撮ってはみたけど...

鉄撮りの合間に、赤坂山公園で、サクラを撮ってみた。ほんの 10 分くらいの間だったので、適当に撮ったのだが、それにしても、うまくいかなかった。レタッチしたにもかかわらず、こんなものである。やっぱりサクラは、難しい、ってことか。

PICT2314_d1-s.jpg


PICT2316_d1-s.jpg


PICT2319_d2-s.jpg


PICT2321_d1-s.jpg


PICT2339_d1-s.jpg


やっぱり花見は、酒でも飲んでた方がいいようですね、私の場合...(笑)。
  1. 2005/04/21(木) 01:35:37|
  2. カメラ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

復讐と復習

ひさびさに青海川に行って来た。いつも時間ギリギリになってしまうので、つい手近な鯨波で撮影を済ますことが多いのだが、少し足をのばしてみた。それが さきおとといのこと。ところが、撮った写真は、ぜんぶ失敗に終わった。

A1 は、Z2 よりもシャッターの切れるのに時間がかかるらしく、ここだ!と思って切ると、差し込まれてしまう。とはいえ、Z2 でもよく差し込まれてたので、気のせいかもしれないが。

で、昨日は早めにシャッターを切ってみた。以前にも一度、そのように感じて、早めに切る技を習得していた(笑)のだが、しばらくやってなかったので忘れていたのだ。結果、面白く対比したので、今日の blog ネタにしてみたというわけ。さて、リベンジは成ったのか?

まずは、快速「くびき野」と特急「北越」。場所が違っているが、昨日は「くびき野」の時間に遅刻してしまったのである(笑)。

一昨々日の「くびき野」。差し込まれて、顔がぶれぶれ。一部はみ出してるし。

PICT1863-s.jpg


昨日の「北越」。これも実は顔がぶれているのだが、この大きさだとゴマかせる、かな?(笑)

PICT2101-s.jpg


次は、同じ場所で撮った EF510 "Red Thunder"。「おうみがわ」の駅名板と「米山大橋」を画面に入れる意図で撮ったもの。素人くさくて、ええでしょ?(笑)

まず、一昨々日のもの。差し込まれて、駅名板入らず。顔もぶれた。でも、重連...。

PICT1870-s.jpg


次は、昨日のもの。駅名板はバッチリ入った。でもなぜか迫力不足...。

PICT2096_d1-s.jpg


あと、WB はどちらもグレーカードでやりましたが、一昨々日(晴天)のは赤かぶりぎみ、昨日(雨天)のは緑かぶりぎみ。こちらも好対照でした!(って、喜んでる場合じゃないわな...)。
  1. 2005/04/18(月) 19:45:33|
  2. 鉄道日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

はかなきハクモクレン

今日は、庭のハクモクレンを撮ってみた。モクレンは白いものだと思っていたが、紫なのだそうだ。でも、紫のを紫木蓮(シモクレン)とも呼ぶそうで、なんだかワケわからない(笑)。うちの近所では、みんなハクモクレンなので、木蓮といえばハクモクレンのことである。

たいてい、これが咲くときと春一番がいっしょになるので、咲くか咲かないかのうちに、散らされるのだが、今年はきれいに開いた。でも、いつまでもつかな...。

光のあたっているところを撮ってみた。

PICT1828_d1-s.jpg


しべを入れてみた。

PICT1785_d1-s.jpg


花びらのアップ。

PICT1819_d2-s.jpg


しべをマクロで。

PICT1802_d1-s.jpg

もう少しするとグロになるのだが、まだ咲いたばかりなので、かわいいものである。

最後は下から。

PICT1830_d1-s.jpg


花そのものをきちんと撮るには、曇りの日がいいらしいですが、私はこの日の当たっている感じも好きですね。バックが家だったので、隠すために黒つぶれにしてみました。ほんとは、偶然ですけど...(自爆)。

では、おまけでスイセンを。

PICT1845_d1-s.jpg


ごちゃごちゃですな、こりゃ(笑)。
  1. 2005/04/15(金) 23:07:22|
  2. 日々の日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:9

春祭りを撮る

去る4月10日、我が町の春祭りが行われた。私は後厄なので、最後のご奉公である。思えば前々厄から4年間、あっというまであった。

私はカメラ係を仰せつかっているのであるが、いろいろ考えた末、去年と同じく X20 で撮ることにした。やはり、A1 を担いで1日、町内を回るのは、たいへんであるからして。

ところが、今年は予算の関係で、はじめの集合写真を撮るのに、写真屋さんを頼めなかったということで、急きょ私が撮ることになってしまった。全く準備していなかったのだが、どうせなので、A1 を使ってみることにした。結局、集合写真は、朝日が強かったせいもあり、悲惨なできに終わったのだが(笑)、それ以外は割とうまく撮れたので、載せてみることにした。カスタム WB 以外は無修正。

まずは、我が町の神社から。小さいが、なかなか年期が入っている。

PICT1700-s.jpg


白装束に着替えて、準備。 さっそく飲み始める(笑)。この格好で、一日町内を回るのである。やはり、尻ポケットに入る X20 でないと勤まらない。

PICT1702-s.jpg


最初は、青年会の獅子頭から出発である。まずは、神社に突入から始まる。「いっかー」「いーどー」「そーれ」というかけ声を合図に、獅子を しゃぐ(「しゃぐ」とは、獅子頭のくちを ぱくぱくさせて音をたてること。もともと「しゃぎつける」とは、叩く、殴る、の意)。

PICT1719-s.jpg


3回ぱくぱくさせたあと、獅子頭を頭上に担ぎ上げ、

PICT1720-s.jpg


「いよー」と気勢をあげながら、神社に突入!

PICT1721-s.jpg


で、ひととおり騒いだあとは、スタコラと撤収...(笑)。

PICT1722-s.jpg


その他の構成員たちも続く。「おいー、ねら、だってんじゃねいや!」(おーい君たち、だらだらしているんじゃないよ、の意(笑))という声が、四十厄連中からとぶ。ま、青年というものは、いつの世でも、だらだらしたものなのであるが...(笑)。

PICT1724-s.jpg


最後に空に向けて1回「ぱこん」でおしまい。これを神社で3回やったあと、町中1軒1軒、各家庭を回って繰り返すのである。獅子頭以外の構成員は、家の壁を叩いたり、車のクラクションを鳴らしたり、やりたい放題である。結果、毎年、器物損壊が出て、せっかく集めたご祝儀で弁償する羽目になる(爆)。私も 20 年まえは、これをやっていたのだ。つい昨日のことのようであるが...。

さて、私ら四十路グループは、御輿を引っ張って、獅子の後に付いていく。ちょっと前まで(私らが前々厄のときまで)は、担いで移動したのだが、人数不足もあり、今は、台車に乗せて引っ張るだけである。情けないが、楽でいい(笑)。

PICT1751-s.jpg


天気もよく、いい日であった。

これは番外編。獅子頭の流し撮り(笑)。最初から流す気ではなかったので、ほとんど流れていませんが、こんなことなら、流してみればよかったですね。やってみれば、けっこううまくいったかも...。

PICT1717-s.jpg
  1. 2005/04/12(火) 23:16:46|
  2. 日々の日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

また、サクラ

今週末は春祭りなので、blog の更新もできないので、めずらしく3日連続で更新しておくことにする。また、サクラを撮りに行った。今日は、マニュアルフォーカスを使ってみたのだが、風があって、なかなかうまくいかなかった。おまけに、目が疲れる。長時間連続は、無理のようである。

で、サクラ、その1。

PICT1586_d1-s.jpg


その2。

PICT1626_d1-s.jpg


その3。

PICT1628_d1-s.jpg


番外・青山稲荷の鳥居。

PICT1651-s.jpg


番外2・タラの芽(笑)。

PICT1677_d1-s.jpg


春は、山菜の時期でもあります。ふきのとうは、いちおう堪能したので、つぎは、タラの芽ですかね。これから5月にかけて、山ウド、ワラビ、ゼンマイ、コゴミ、タケノコ、などなど、いろいろ楽しめます。こんなので、一杯やったひにゃ...(嬉泣)。

ああ、やっぱり、春っていいな...。
  1. 2005/04/09(土) 02:26:10|
  2. 日々の日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:10

今日は、ツバキ

今日は、ふたたび花粉が舞っていたので、遠出はできず、うちの庭でツバキなど撮影してみた。同じ白い花なのだが、昨日のサクラと違って、割とよく撮れたと思う。カスタム WB も、うまくいったようだし。

まずは、正面から。よくある構図(笑)。

PICT1449_s450.jpg


次は、横から。

PICT1453_s450.jpg


最後は、アップで。少し暗かったので、レタッチ済み。

PICT1464_d1_s450.jpg


咲き始めてからだいぶ経っていたらしく(気付かなんだ...)、きれいな花はあまり残っていませんでした。これから、隣の赤いツバキも咲き出すようなので、また狙ってみたいです。
  1. 2005/04/08(金) 01:23:44|
  2. 日々の日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

サクラサク

今日は、天気もよかったので、思い立って、ウオーキング(と撮影)に出かけてきた。この2日ほど、花粉がだいぶ下火になってきたのもある。今週末に春祭りがあるので、それの準備という意味合いもある。なにしろ、冬じゅうサボっていたので。

ひさしぶりの運動だったので、気持ちよかったのだが、花はやはり、遅れ気味なのかもしれない。折り返し点の稲荷神社には、サクラが植えてあるのだが、まだ早いだろうな、と思いながら、歩いた。

で、これがサクラの様子。

PICT1284_d1_s.jpg

まだまだ、みたいである。

ところが、ここには、もう一種類、早く咲くサクラがある、去年もはやくに咲いていた。稲荷にちょっとお参りしてから、石段を下りていくと、おお、咲いてる咲いてる!

PICT1298_d1_s.jpg


もう一枚。

PICT1370_d1_s.jpg


マクロを使ったのだが、どうもピントがどこにあっているのかわからない写真が多かった。今日は、仕事の関係もあって、急いでいたので、じっくりいろいろ試すことはできなかった。またゆっくり撮影してみたい。

これは、新鮮な葉っぱ。春だなー、って感じ。

PICT1392_d1_s.jpg


最後はおなじみ、オオイヌノフグリ。何度読んでも、かわいそうな名前...(笑)。

PICT1416_d1_s.jpg


今回のサクラの撮影は、なかなかうまくいきませんでした。やはり花が白っぽいためなんですかね?
  1. 2005/04/07(木) 02:58:14|
  2. 日々の日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ISO って、なに?

今日は、ISO 感度について、試してみた。ネットで検索してみたら、いろいろでてきたが、時間がないので後で読むことにして(笑)、簡単にいうと、この数値が上がると高感度になり、シャッター速度が稼げるので、暗いところの撮影に有利になるが、反面ノイズが多くなる、ということらしい。

A1 は、ISO 100, 200, 400, 800 に設定できる。いままでは、オートでしか使ったことがなかった。取説によるとオートでは、100 または 200 になるとのこと。さすれば、私は、400 と 800 を使ったことがないらしい。噂では、400 以上はノイズまみれで使い物にならないらしいが、どれほどなのか試してみることにする。

で、早速撮ってみた。光源は電球型の蛍光灯。真っ暗な部屋でひとつだけなので、だいぶ暗い。手ぶれ補正使用。本来なら三脚を使うべきなのだろうが、めんどうなので手持ちで。

こんな感じに撮れた。

PICT1267-s.jpg


ほんとは、感度別に並べるために、すべての写真を用意してあったのだが、この大きさに縮小すると全然違いがわからないので(笑)、パスして、一部を切り出したもので比較する。以下は、縮小なしの原寸大。

ISO 100, 露出時間 1/3 秒。

PICT1267_c.jpg

手ぶれ補正のお陰で、まずまず写っている(かな?)

ISO 200, 露出時間 1/6 秒。

PICT1268_c.jpg

多少ノイズがあるが、これくらいなら問題ない。


ISO 400, 露出時間 1/13 秒。

PICT1269_c.jpg

なるほど、この辺りからノイズがでてきているが、思ったほどではない。


ISO 800, 露出時間 1/25 秒。

PICT1270_c.jpg

さすがに ノイズだらけ、である。このままだと、使うのは難しいか。

そこで、ISO 800 の写真を、Neat Image 処理してみた。A1 用プロファイルを使用。

PICT1270_filtered_c.jpg


おお、やはり Neat Image は使える! これだけ見てると、ISO 100 のとそんなに大差ないような気が。100 と 200 の中間くらいといったところか。

実際やってみて、やはり ISO 400 以上はそのままだと厳しいかな、という感じでしたが、Neat Image を併用すれば、けっこういけそうな気がします。少なくとも、SS が足りずにぶれるよりは、ずっとマシかと。これからは、暗い中で列車を撮るときなど、積極的に使っていこうと思っています。
  1. 2005/04/05(火) 15:58:36|
  2. カメラ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

小さな春

昨日、今日と、雪の予報にもかかわらず、晴れていた。よって、花粉も舞い放題。なかなか思うように撮影できない中、ちょこっと家のまわりで、春を探してみた。空気はまだ冷たかったが。

見ての通りのタンポポ。手前の枯れ草には全く気付かなかった。

PICT1212-s.jpg


これはスイセンのつぼみ。まだこんな状態。

PICT1218-s.jpg


これは、モクレンのつぼみ。まだこんな状態(笑)。

PICT1224-s.jpg


これは、毎年庭に咲く「クロッカス」か「サフラン」(どっちなのかは不明)。これから咲くところなのか、しおれかけてるのかも不明(笑)。

PICT1225-s.jpg


これは、雑草の花。けっこう可愛らしい花が付いている。

PICT1238-s.jpg


撮影は、グレーカードで修正した A1 のテレマクロ。適当に撮った割には、思ったよりもよく撮れた。

ただ、なにしろ、花粉と戦いながらだったので、構図もなにもあったものではありませんでした。カメラに納めるのがやっとで...(←それは いつものこと(笑))。西日のなか、色はまずまず、うまくでたと思うのですが。
  1. 2005/04/02(土) 01:28:13|
  2. 日々の日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。