なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

くびき駅にいく (1)

5月1日、臨時ボンネット「はくたか」が来るというので、「ふるさと雷鳥」を鯨波で撮った後、「くびき駅」に出かけてきた。

最初は、去年の 10 月と同じ「まつだい駅」に行こうと思ったが、同じところでは芸がないので、ダイヤ情報誌を見ながら考えてたら、「くびき駅」で、数分停車することが分かり、行ってみることにしたのである。

停車する駅で撮影すると、駅へ入ってくるところを1回、いそいで移動して反対側に行き、出ていくところを1回、計2回に撮影チャンスが増えるのだ。

今回のボンネット「はくたか」は、5月1日、4日、5日、と3日間に渡り、1日1往復走る。このうち「くびき駅」に停車するのは、金沢へ戻るほうだけなのだが、1日につき2回の撮影チャンスが、3回に増えるのであるから、これを使わない手はないであろう。

たったそれだけの理由で「くびき駅」というところに行くのを決めたわけだが、その後、なにげなしに「ほくほく線」の HP を見てみたら、おすすめ撮影ポイントに「くびき駅」が載っていた。写真はというと、なにやらコンクリートで出来た橋のようなものの上を走っているものだった。これは、面白そうである。

そんなこんなで、道に迷いながらも、駅に到着した。ふるさと雷鳥の撮影との兼ね合いで、1本目は逃した。ほんとはもたもたして家を出るのが遅くなったのである(笑)。

天気が崩れてきて、小雨の中、撮影を始めた。鯨波から 30 分ほどかかってしまい(もうちょい近いと思っていた)、ボンネット「はくたか」が到着するまで、あと 20 分しかなくなっていた。最初は、雨だし、駅の中からの撮影も考えて見てみたのだが、先客が4人ほどいて、いい場所は確保できそうにない。移動にも階段の上り下りなど、時間がかかりそうなので、そとで強行することにした。

PICT3133-s.jpg

「くびき駅」に停車中の普通列車。2両編成である。


PICT3138-s.jpg

やってきたボンネット「はくたか」。1枚目は、架線柱が顔にかかってしまい、大失敗(泣)。顔の角度はよかったのに...。

下に続く...。 【“くびき駅にいく (1)”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2005/05/06(金) 23:39:13|
  2. 鉄道日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。