なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

くびき駅にいく (3)

さて、連休も最後の日、5月5日。今日は朝から薄曇りである。残念ながら、青空は期待できそうにないが、日光には苦労せずに済みそうだ。今日は「ふるさと雷鳥」も来るので、いろいろ考えたのだが、近くの柿崎駅に停車するので、例によって、入ってくるところと出ていくところを撮影する予定。ただし、停車時間は3分間なので、さて、どうなるか。

朝がいつもより早起きだったので、余裕だったのが災いし、結局昨日より遅く到着してしまった(笑)。到着するなり、試し撮りするはずの 681系がやってきて、走り去ってしまった。おまけに、予想より日差しが強い。防護柵はいやなので、場所はやはり昨日失敗してしまった盛り土の登りの場所になるか。でも実は、あそこは、おとといも681系で、鼻切れになっているので、「2度あることは...」になる予感が。

あともう一つは、せっかく「川」があるので、これを入れた写真を撮りたいと思っていたのである。試し撮りが出来ないのは痛いが、そうなると何故かやってみたくなるのが不思議である。基本的に、「用意周到」より「一か八か」が好きなのか...(爆)。

ということで、川方面に向かって車を走らせた。盛り土とは全く反対方向なので、もう後戻りは出来ない。時間がないのである。

PICT3462_d1-s.jpg

これが、撮影場所の「川」と「橋」である。やはり、光りの具合がきつそうだ。真逆ではないが、半逆光ってところか。それに列車は、ここからでは、ほぼ真横になってしまう。やっぱりヘッドマークが欲しいところだ。

続く。 【“くびき駅にいく (3)”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2005/05/09(月) 03:04:17|
  2. 鉄道日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。