なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「鬼太郎」を、連れてくる

先日、上越のジョーシンに出かけてきた。模型店(模型売り場)に入り込むのは、たぶん、中学生以来である。昔は、プラモデルが好きで、よく作っていた。中学の頃は、ラジオの深夜放送なんかを聴きながら(やっぱり、「オールナイトニッポン」ですかねぇ(笑))、徹夜して作ったものだった。

夜食に、カップヌードルの「カレー」やら、キツネ「どん兵衛」やらを食べたりして、楽しく過ごしたものである。お湯は、電気ポットで、自分の部屋で湧かすのが、決まりだった。いまから思えば、ちょっとしたアウトドア気分だったのかもしれない(笑)。食後は、にがいコーヒーなんか飲んだりして...(懐)。

いやいや、そんなのは、どうでもいいのである(笑)。ジョーシンには、いろいろ、鉄道模型が売っていた。ただ、値引率とポイントが、今のところはネットの方がいいので、とりあえず、何が売っているのかを確認した。いままで実物(写真でも)を見たことのないものをいろいろ見ることができて、それなりに有意義であった。とりあえず、追加の線路や、架線柱なんかを買って帰ろうかな、と思っていたとき、ふと、処分品の「かご」が目に入った。賞味期限切れの(笑)鉄道ビデオやら、得体の知れない半端なパーツやらに混じって、こんなものが、売られていた。


PICT4502-s.jpg

なんと、前から欲しかった「鬼太郎列車」ではないか!


PICT4503-s.jpg

パッケージの外から見ると、こんな感じ。間違いなく、「鬼太郎」である。うーん、こりゃ、いいっ!!


PICT4504-s.jpg

メーカーは、「PLATZ」。どこかで聞いたような気はするが、定かではない。しかし、この「水木プロ・目玉おやじマーク」が、なんとも、泣かせるではないか。水戸黄門の「印籠」にも等しい輝きを放っている・・・。

しかし、よ~く見ると、なんか、変 !?

続く

【“「鬼太郎」を、連れてくる”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2005/06/29(水) 02:58:57|
  2. 鉄道日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:19

奇祭「えんま市」

今年も、初夏の風物詩「えんま市」(6/14,15,16) がやってきた。去年は都合でいけなかったので、2年ぶりになる。

子供の時分は、大人公認で夜遊びができる日だったので(もちろん昼もいってたけど)、毎年楽しみにしていた。学校も午前放課だったものだが、先日、知り合いの小学生に聞いたら、いまは、ふだんどおりの授業だそうである。中学校に至っては、直後に前期の中間試験があるし、いま学校では、子供がこの行事に参加するのを歓迎していないのかもしれない。嘆かわしいことである。

内容はといえば、全国から露店が集まって、並ぶだけなのだが、子供の頃は、ほんとうにわくわくしたものである。いまは、露店も、ほとんど食べ物しかなくなってしまったが。

では、ちょっと、ご紹介。撮影はすべて、dimage G400。噂どおり、暗がりにはとっても弱かった(笑)。


まずは、オトナの世界(笑)、植木市の出店から。

PICT0913_d-s.jpg

暗いので、なかなかうまく撮れなかった。


PICT0915_d-s.jpg

だいぶ、修正済み。やはり、暗すぎたので。


PICT0920_d-s.jpg

時節柄...。


PICT0921_d-s.jpg

赤い花。


PICT0925_d-s.jpg

黄色い花。


PICT0926_d-s.jpg

白い花。


PICT0919_d-s.jpg

そして、黒松・・・(なんでこんなの、撮ったんだろう?(笑))

続く。

【“奇祭「えんま市」”の続きを読む】
  1. 2005/06/21(火) 15:54:22|
  2. 日々の日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

購入車両のご紹介 ~ 機関車篇 ~

teddy bear さんから、手持ち車両に関して、白状するように指令が出ましたので(笑)、今日はそんなお話で。次回は、もうちょい、まともな話題にいたしますので、今日だけ我慢して、お付き合い下さいませ(謝)。

そもそも、今回、こういう羽目になりましたのは、たまに利用しておりましたジョーシンデンキの web ショップで、新たに、鉄道模型を扱い始めた、というのを見たのが、始まりでした。実は、鉄道撮影を始めた当初から、模型には興味があったのですが、なかなか「よい」お値段ですし、いちど始めたら、えらいことになってしまうのは目に見えておりましたので(笑)、自らの「禁止事項」に指定しておりました。「模型には、手を出すべからず」(笑)。

今回のジョーシンの模型ページも、1度めに見たときには、「うへ、高えな、鉄道模型って」くらいで、流しておったのですが、しばらくして、何気なしに再訪したとき、一台の模型に目がとまってしまいました。いつもの撮影場所でおなじみの「EF81」。おまけに、私の好きな「真っ赤」なやつ(更新機っていうらしいです)。で、よく見ると、「限定 残り数量 1 」の文字が...。これに、やられてしまいました。

気が付いたときには、「ぽちっ」と。で、どうせ買うのなら、走らせたいわな、ってことで、コントローラーと線路セットの「1」ってのを合わせて注文。もう、禁止の誓いなど、すっかり忘れ去っておりました(笑)。

ところが、納期まで1週間かかる、というのが、また、失敗でした。待ちきれずに、毎日、web ショップのページを覗いているうちに、またまた、なじみの機関車が「限定 残り数量 3 」なんて、出ているではないですか。「EF64」です。これは、私の最もお気に入りの機関車でございまして、これはやはり、押さえておかないと、ということで、再び、ぽちっ、と。

で、その隣には、これまた「限定 残り数量 2 」の「北斗星」が...。これは、先日注文した「EF81」に、☆ が描いてあるだけの代物なのですが、毒を食わば皿まで、ということで、またまた、ぽちっ。

予想どおり、止めどなくなってしまったわけでした...(爆)。


では、お写真ということで。まずは、EF81 更新機。

PICT4483_d-s.jpg

赤い色が、いい感じでしょー!(←そうか?)

で、こちらが、実車。こんなのや、

PICT4483_r-s.jpg


続く。
【“購入車両のご紹介 ~ 機関車篇 ~ ”の続きを読む】
  1. 2005/06/17(金) 01:11:51|
  2. 模型日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

サボってた理由

最近、いろいろ、サボり気味。

PICT4476-s.jpg


その理由は、こんなので遊んでたからで...。

続く。 【“サボってた理由”の続きを読む】
  1. 2005/06/16(木) 03:48:06|
  2. カメラ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

Zで、ズーム流し?

先日、teddy bear さんから、このようなものが送られてきた。

PICT0001-2-s.jpg

見てのとおり、見事なズーム流しの写真なのだが、なんと、Z1 で撮られたという。しかし、それは不可能なはずなのだ。

以前に、流し撮りを始めたばかりの頃、teddy bear さんに、ズームを使って流す手法があると聞いて、試しにやってみたことがある。ところが、ズームを動かしながらだと、シャッターが切れなかった。私のカメラは Z2 だが、その辺りの事情は同じはず。よって、どう考えても、構造的に無理なはずなのである。

一体、どういうことなのか?ちなみに、メールの題名は「Z1でも撮れちゃうもんね~(笑)」である。どうやって撮ったのかは、書いてなかったので、しばらく考えたが、解らなかったので、答えを聞いてみた。

答えに、続く。

【“Zで、ズーム流し?”の続きを読む】
  1. 2005/06/06(月) 18:20:15|
  2. カメラ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。