なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

奇祭「えんま市」

今年も、初夏の風物詩「えんま市」(6/14,15,16) がやってきた。去年は都合でいけなかったので、2年ぶりになる。

子供の時分は、大人公認で夜遊びができる日だったので(もちろん昼もいってたけど)、毎年楽しみにしていた。学校も午前放課だったものだが、先日、知り合いの小学生に聞いたら、いまは、ふだんどおりの授業だそうである。中学校に至っては、直後に前期の中間試験があるし、いま学校では、子供がこの行事に参加するのを歓迎していないのかもしれない。嘆かわしいことである。

内容はといえば、全国から露店が集まって、並ぶだけなのだが、子供の頃は、ほんとうにわくわくしたものである。いまは、露店も、ほとんど食べ物しかなくなってしまったが。

では、ちょっと、ご紹介。撮影はすべて、dimage G400。噂どおり、暗がりにはとっても弱かった(笑)。


まずは、オトナの世界(笑)、植木市の出店から。

PICT0913_d-s.jpg

暗いので、なかなかうまく撮れなかった。


PICT0915_d-s.jpg

だいぶ、修正済み。やはり、暗すぎたので。


PICT0920_d-s.jpg

時節柄...。


PICT0921_d-s.jpg

赤い花。


PICT0925_d-s.jpg

黄色い花。


PICT0926_d-s.jpg

白い花。


PICT0919_d-s.jpg

そして、黒松・・・(なんでこんなの、撮ったんだろう?(笑))

続く。

【“奇祭「えんま市」”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2005/06/21(火) 15:54:22|
  2. 日々の日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。