なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

藪をかき分け...


さて、3枚目。直江津駅の前後で、あと2枚はいける、と思っていたのですが、時間がかかってしまい、その先の「高田駅」で撮ることにしましたが、約 10 分の停車時間なので、なるべく駅の近くで撮る必要があります。駅の手前で1枚撮り、すぐ車に乗って、駅を通り越し、もう1枚撮るわけなので、近くでないと間に合わない、ということで。

高田駅には1度も行ったことがないので、だいたいこの辺、というところで、大通りから小路に入り込んでみました。まあいつもの、行き当たりばったり、なのですが、だんだん時間がなくなってきて、少しあせります。しばらく行くと、踏切に出たので、近くの空き地に駐車して様子見。鉄撮り人はけっこういたのですが、どうも気に入らず、ふたたび移動。しかし、時間が押してきています。

途中、老人ホームか何かの駐車場があったので、とりあえずそこに止めて、線路があるはずのところに向かって、藪をかき分け進んでみました。

ほどなく、目の前が開け、いきなり線路に出まして、列車の来る方向を見ると、草木はあるけど、なんとかなりそう。反対側を見ると、なんと駅のホームが見えます。偶然ですが、駅の直前に出た模様。願ってもないことになりました。

ところが、バックが妙な色の家で、いろいろ移動してみましたが、なかなか上手く行かず、時間切れ。結果、こんな写真が撮れました。

PICT0594-1-s.jpg


ちょっと、大きすぎましたかね(笑)。しっぽは、ちょうど木の陰になり、切れてしまいましたが、まあ、行き当たりばったりの割には、うまくいったかな、と。それにしても、このヘッドマークは、なかなかデザインが凝っていて、配色も含め、いい線いってると思いませんか?

機関車が通り過ぎると、私の頭上に歓声が沸き起こりました。なんなんだろ?と思いながら、藪をかき分け、駐車場に出ると、理由がわかりました。

老人ホームの最上階の窓から、ご老体のみなさん、おそろいでごらんになってたようで、そこから降ってきた歓声だったのでありました。昔、現役で日常的に利用していた年代の方々ゆえ、さぞかし懐かしかったのでしょうね、きっと...。


スポンサーサイト
  1. 2006/10/30(月) 23:29:26|
  2. 鉄道日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。