なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フィルムも復活

もう、3年ちょい前になりますが、このカメラを入手しました。

pop17_35rc.jpg
(オリンパスのページより拝借)

この写真ではわかりにくいですが、とても小さいです。ハーフとほぼ同じ(フジカハーフより小さい)大きさです。

形と大きさが気に入って、ちょっと奮発して落としたのですが、ほぼ同時に、より古いものに興味が移ってしまい、一度も試写しないうちにお蔵入りに(笑)。

最近ふと、また自転車でも乗ってみるかな、と思い、ついでに持ち運べるフィルムカメラと思ったところ、存在を思い出しました。大きさはこれ以上ないくらい小さいし、距離計がついている、測光もできるので露出計を持たなくてもいい、おまけにマニュアルでも撮れるので、いろいろ作画という名目の悪あがき(笑)もできる、自家現像で 100ft 巻きにしたので、ハーフを使いコスト面で枚数を稼ぐ必要がなくなった、など、いいとこずくめです。

早速、試写してみました。

img184-s.jpg
olympus 35RC (E.Zuiko 42mm/F2.8)

img179-s.jpg
olympus 35RC (E.Zuiko 42mm/F2.8)

まあ、普通に写ります。細かいことは例によって、よくわかりませんので。ただ、この個体は、シャッタースピードが 1/60 秒のときだけ、露出計表示がおかしくて、絞りが 1/15 秒のときと同じ値になります。そこを使うときは、マニュアルにしなければなりません。後は特に悪いところもなく、割とお買い得だったのかな、とも思います。

最近、古いのが軒並み不調なので、これの出番が増えてきそうです。つか、いいかげん真面目に修理しろよな、ということなんですが、どうも面倒で...(笑)。

参考までにこんな感じのカメラです。

オリンパスのページ
一般の方のページ

"マニアック""通好み"なんていわれると、ついその気になっちゃいますが、実際ほとんどオートで撮っているという(笑)、まあ、いつものことですけどね...。


スポンサーサイト
  1. 2010/05/15(土) 22:33:13|
  2. カメラ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。