なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最初の一歩(前編)

さて、blog を始めることにする。内容は未定だが、いちおうカメラ関係のことを主とする日記の形態をとる予定。もっとも、予定は未定で決定ではないので、どうなるかはわからないが。

はじめは、私のデジカメ購入履歴から。

私が、初めてデジタルカメラを買ってから、はや3年半が過ぎようとしている。はじめは、オモチャデジカメとよばれるもの(最近見なくなったが)、結構おもしろかったので、その1か月後、olympus の 10 倍ズームモデル、C700 UZ を購入。

お正月セールのスピードくじを引き(正確にはカメラのキタムラのおねいちゃんに代わりにひいてもらった)、2等のスマートメディア 64MB を Get !!(あまり本筋とは関係ない話だった...)。

しかし、買ったはいいが、冬なので撮るものもなかった。春になり、花が咲き、出来心で撮ってみた。web で「テレマクロ」というのを知り、やってみたのである。

これがおもしろかった。背景がボケて、花だけが浮き上がってくる。起動も遅く、200万画素ではあったが、止まっているものはきれいに撮れた。

(写真は、C700UZ で撮った戸隠神社の手水。なかなか渋いでしょ?)

PA190043-s.jpg



その後、サブ機として、同じく olympus の C2 を買い、自転車での移動時の撮影用として、いろいろ撮った。頑丈で、そこそこ撮れる、いいカメラだった。これはいまでも、食事撮影用として、現役である。

その後、特にさほどハマることもなく、ちょっと遠出をするときは、C700、近間では気軽に C2 と使い分け、なんとなく目に映るものを撮っていた。HP も作り、写真をアップしたりして、十分満足していたはずだったのだが、amazon で、とあるカメラが、破格の安さになっていた。

Konica Minolta の X20 である。限定版のスノーホワイト。プラスチックながら、なかなかきれいな外観。レンズのでない3倍ズーム、コンパクトなサイズ、単3二本使用の電源、おまけに音声付きで動画も撮れ、テレビでも見られる(C2 にはなかった)。

これなら、自転車でもより運びやすいし、ズームもついている(これも C2 にはなかった)。2日ほど考えて、買うことにした。(...続く)

写真は、C2 で撮った能登島大橋と自転車(2003/05)です。自転車は Dahon Speed 21速。これを畳んで車に積み、能登島1周した時のものです。能登島は、いいとこですよー。約3時間でまわれました。

20050221164902.jpg
  1. 2005/02/21(月) 02:19:14|
  2. カメラ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukeichi.blog5.fc2.com/tb.php/1-cc7a12f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。