なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ISO って、なに?

今日は、ISO 感度について、試してみた。ネットで検索してみたら、いろいろでてきたが、時間がないので後で読むことにして(笑)、簡単にいうと、この数値が上がると高感度になり、シャッター速度が稼げるので、暗いところの撮影に有利になるが、反面ノイズが多くなる、ということらしい。

A1 は、ISO 100, 200, 400, 800 に設定できる。いままでは、オートでしか使ったことがなかった。取説によるとオートでは、100 または 200 になるとのこと。さすれば、私は、400 と 800 を使ったことがないらしい。噂では、400 以上はノイズまみれで使い物にならないらしいが、どれほどなのか試してみることにする。

で、早速撮ってみた。光源は電球型の蛍光灯。真っ暗な部屋でひとつだけなので、だいぶ暗い。手ぶれ補正使用。本来なら三脚を使うべきなのだろうが、めんどうなので手持ちで。

こんな感じに撮れた。

PICT1267-s.jpg


ほんとは、感度別に並べるために、すべての写真を用意してあったのだが、この大きさに縮小すると全然違いがわからないので(笑)、パスして、一部を切り出したもので比較する。以下は、縮小なしの原寸大。

ISO 100, 露出時間 1/3 秒。

PICT1267_c.jpg

手ぶれ補正のお陰で、まずまず写っている(かな?)

ISO 200, 露出時間 1/6 秒。

PICT1268_c.jpg

多少ノイズがあるが、これくらいなら問題ない。


ISO 400, 露出時間 1/13 秒。

PICT1269_c.jpg

なるほど、この辺りからノイズがでてきているが、思ったほどではない。


ISO 800, 露出時間 1/25 秒。

PICT1270_c.jpg

さすがに ノイズだらけ、である。このままだと、使うのは難しいか。

そこで、ISO 800 の写真を、Neat Image 処理してみた。A1 用プロファイルを使用。

PICT1270_filtered_c.jpg


おお、やはり Neat Image は使える! これだけ見てると、ISO 100 のとそんなに大差ないような気が。100 と 200 の中間くらいといったところか。

実際やってみて、やはり ISO 400 以上はそのままだと厳しいかな、という感じでしたが、Neat Image を併用すれば、けっこういけそうな気がします。少なくとも、SS が足りずにぶれるよりは、ずっとマシかと。これからは、暗い中で列車を撮るときなど、積極的に使っていこうと思っています。
  1. 2005/04/05(火) 15:58:36|
  2. カメラ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

ISO実験、ありがとうございます(^^)

ノイズの傾向は、Z1も似てますかね~。。neat imageは秀逸ですなー。やっぱり(^^)。でも気をつけないと、ディテールが潰れてベたーとした絵になってしまうこともありますです。。例えば、古い建造物なんかはノイズが載ってた方が雰囲気がでたりすることも・・・先日の二条城の門は、そういう理由で敢えてneat image使ってませんです。。いろいろな被写体で試してみると面白いですね~。
  1. 2005/04/05(火) 19:30:37 |
  2. URL |
  3. ゆきぱぱ #ieoFiEcc
  4. [ 編集]

いつも勉強させて頂き有り難う御座います。今回は“ISO講座”ですね。ISO200以下なら気になるようなノイズにはならないようですね。Z2でも同じかどうかは?ですが、100以下なら間違いないようですね。
  1. 2005/04/06(水) 00:32:42 |
  2. URL |
  3. tada ZZ #IFdljVkg
  4. [ 編集]

こんばんは~。
ISO感度は私もあまり上げて撮るほうではありません。
でもichiさんの実験を見たら、Neat Imageを使えばかなりいけそうですね。(ただ英文が苦手な私^^;)
とても参考になりました。
  1. 2005/04/06(水) 00:35:06 |
  2. URL |
  3. デジカメラ #9K64Lzaw
  4. [ 編集]

いそはあんまり...

みなさん、いらっしゃいー。ISO の読み方、どーなのかな?と思っていたのですが、ネットで調べたところによれば、ほとんど「いそ」と呼び慣わしているようです。ほんとは「あいえすおー」らしいのですが。

個人的には「いそ」は、なんだかなー?って感じですが。

>ゆきぱぱさん、

Neat Image、やはり、諸刃の剣、ですかね?暗く写ってしまった鉄道写真を修整するのに、Neat Image にかけてから、レタッチして、シャープネスなんかかけたりして、その結果、またノイズっぽくなって、それをまた、Neat Image にかけたりしています(←きりがない(爆))。画質は劣化する一方なんでしょうが、なんかうまくいくこともあります。目の錯覚なんでしょうけど...(笑)。あまり拡大して、ノイズ探しをするより、ある程度ひいて見て、絵としてうまくいっていれば、それでよしとしたほうがいいみたいですね。

でもやり始めると、癖になる、Neat Image(笑)。

>tada ZZ さん、

ごらん頂き、ありがとうございます!えー、この blog は、講座とかいうわけでは決してありません(笑)。私が、写真の基本用語等を理解し、覚えるための動機にするために、blog をネタにして、ちょっと実験しているだけのものです。こういう動機がないと、マニュアル等を読んだだけで理解した気になってしまうので、実際やってみているだけですので。

ま、あとは、blog のネタがない、ってのもありますけど...(爆)。

>デジカメラさん、

A1 の ISO は、どこでも非常に悪評だったので、どれくらいひどいのか、実際やってみました(笑)。だいたいが、100 固定で使っているという話でした。それ以上は、ひどくて使えないと。私は、Z2 で、暗がりの電車など撮っていたので、今回もそれほど悪いとは思いませんでした。たぶん、鈍いだけなんでしょうけど...(爆)。

Neat Image の英語は、私もさっぱり、です。ネットで調べた HP を参考に、適当にやっています。日本語パッチとか探せばあるのかもしれませんが、めんどうなので。先日ダウンロードしてきたプロファイルも、本当はどうやって使うのか、いまだわからず、です。ま、とりあえず、ノイズが消えてるから、いいかなー、と...(笑)。
  1. 2005/04/06(水) 01:57:45 |
  2. URL |
  3. ichi #T8CeQ3xc
  4. [ 編集]

ISO 800 でも使えそうですね!
ノーフラッシュで室内を撮る時に、感度が上げられるのは助かります。私のF710もISO 800までは、なんとか使える範囲です。この点では、Zは弱いですね~。
  1. 2005/04/06(水) 08:54:50 |
  2. URL |
  3. Qチャン #9xsPF1TE
  4. [ 編集]

写らないよりは...

Qチャンさん、いらっしゃいー。やってみたら、思ったより使えそうでした。画質にこだわるとそうはいかないのでしょうが、写すのを諦めるよりは、ノイズがあっても写ってた方がいいですので(笑)。

Fuji の F シリーズは、暗いところに強かったんでしたよね、たしか。DiMAGE は(特に私が持ってるのは)、弱いみたいですね。Qチャンさんの選択は、理にかなってますね!

もうすぐ、また春祭りなのですが、撮影係を仰せつかっておりまして、この3年くらい撮っているのですが、夜の打ち上げの写真は、みな心霊写真のようなのばっかりで(笑)。今年は、アンチシェイクの A1 で、バッチリ!と思ったのですが、なにしろでかすぎるので、これを持ち運びながら、飲み屋をはしご、ってのも、やだなあ、と。結局、また去年と同じ X20 で、心霊写真連発!となりそうです(笑)。
  1. 2005/04/06(水) 14:09:59 |
  2. URL |
  3. ichi #T8CeQ3xc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukeichi.blog5.fc2.com/tb.php/23-e31baa3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。