なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

くびき駅にいく (1)

5月1日、臨時ボンネット「はくたか」が来るというので、「ふるさと雷鳥」を鯨波で撮った後、「くびき駅」に出かけてきた。

最初は、去年の 10 月と同じ「まつだい駅」に行こうと思ったが、同じところでは芸がないので、ダイヤ情報誌を見ながら考えてたら、「くびき駅」で、数分停車することが分かり、行ってみることにしたのである。

停車する駅で撮影すると、駅へ入ってくるところを1回、いそいで移動して反対側に行き、出ていくところを1回、計2回に撮影チャンスが増えるのだ。

今回のボンネット「はくたか」は、5月1日、4日、5日、と3日間に渡り、1日1往復走る。このうち「くびき駅」に停車するのは、金沢へ戻るほうだけなのだが、1日につき2回の撮影チャンスが、3回に増えるのであるから、これを使わない手はないであろう。

たったそれだけの理由で「くびき駅」というところに行くのを決めたわけだが、その後、なにげなしに「ほくほく線」の HP を見てみたら、おすすめ撮影ポイントに「くびき駅」が載っていた。写真はというと、なにやらコンクリートで出来た橋のようなものの上を走っているものだった。これは、面白そうである。

そんなこんなで、道に迷いながらも、駅に到着した。ふるさと雷鳥の撮影との兼ね合いで、1本目は逃した。ほんとはもたもたして家を出るのが遅くなったのである(笑)。

天気が崩れてきて、小雨の中、撮影を始めた。鯨波から 30 分ほどかかってしまい(もうちょい近いと思っていた)、ボンネット「はくたか」が到着するまで、あと 20 分しかなくなっていた。最初は、雨だし、駅の中からの撮影も考えて見てみたのだが、先客が4人ほどいて、いい場所は確保できそうにない。移動にも階段の上り下りなど、時間がかかりそうなので、そとで強行することにした。

PICT3133-s.jpg

「くびき駅」に停車中の普通列車。2両編成である。


PICT3138-s.jpg

やってきたボンネット「はくたか」。1枚目は、架線柱が顔にかかってしまい、大失敗(泣)。顔の角度はよかったのに...。

下に続く...。

PICT3139_d1_filtered-s.jpg

2枚目は、尻切れもなく、うまくいった。


PICT3146-s.jpg

駅に停車したところ。駅舎に比べて、ひじょうに長いので、こんなである(笑)。


さて、今のうち、いそいで車で移動して、駅から出るところの撮影場所に向かう。停車時間は7分間。その間に移動せねばならない。事前に下見する時間はなかったので、ぶっつけ本番だ。

移動してみて、驚いた。どえらい建造物である。田んぼのまん中の空中に、線路が走っているのだ。ほくほく線の HP で見て想像していた以上であった。しかし、そんなのに見とれているひまはないのである。もう、今にも、列車はやってくる。とりあえず、車を止めて、ポジションを決めた。これである。

PICT3148-s.jpg


盛り土から、コンクリートの橋に変わるところ。コンクリート橋脚の上で撮るためには、これ以上は、移動時間がない。あまりあれこれ試してみるひまもなく、列車はやってきた。
PICT3150_d2_filtered-s.jpg


轟音と共に、列車は去っていった。撮影は成功!じつは、この写真の左端には、先客の車があったのだが、上手い具合にカットできた。下からの撮影だったので、写るかな?と心配していた「列車の顔」も、うまく撮れている。雨降りの割には、上出来であろう。あと、下から撮ったおかげで、車内の蛍光灯が、おもしろく写っていた。嬉しい誤算だった。

その後、まわりをゆっくり眺めてるひまもなく、つぎの「トワイライト・エクスプレス」の撮影に向かうため、「くびき駅」を後にした。

この時点では、連休の残りは、鹿瀬方面に SL を撮りに行くつもりだったのだが、家で写真を見ているうち、どうしてもまた、くびき駅で、ボンネット「はくたか」を撮りたくなってきた。地震もまだ心配だったので、連休は、くびき通いをすることに決めた。

次の日は、雨。その次の日(5月3日)、ボンネット「はくたか」は来ない日なのだが、下見も兼ねて、行くことにした。ここは、普通列車のほかにも、681系や683系の特急「はくたか」が走っている。新幹線以外では最高速の 160 km で営業運転をしているそうだ。この撮影をしながら、撮影プランを練ることにする。時刻表も調べて、メモして持っていった。

場所を変え、いろいろ撮ってみた。半日がアッという間に過ぎていった。めしを食ってるひまもない。1本でも無駄にしたくないので。

いちおう、線路の概略を見てみよう。実際は、列車2本分の撮影をつないでみた。


PICT3296-s.jpg

(海の)直江津方面からは、いきなり丘(?)のうえから、こんな感じで車両が現れる(列車、見えますかね?)。


PICT3297_d1-s.jpg

次に、川をまたぐ橋を渡る。


その後は、こんな感じ。

PICT3298_T1-s.jpg


PICT3299_T1-s.jpg

後ろ姿です。

PICT3300_d1-s.jpg

これも後ろ姿。橋脚がいっぱいありますね。


ここからは、別の列車。「くびき駅」の駅舎に向かう。

PICT3265_d1-s.jpg


PICT3267_d1-s.jpg


PICT3268_d1-s.jpg


PICT3269_d1-s.jpg


PICT3270_d1-s.jpg

この右端に少し見えるのが、駅舎。


えらく長いものであるのがおわかりいただけたと思う。よくこんなもの造ったものだ。橋脚は一体何枚あるのか。まわりが全て田んぼであるだけに、よけいに際だっている。撮影するには、ほんとに、おもしろい場所であると思う。

さて、ここでひとつ問題がでてきた。「ボンネット」の写真でも分かるのだが、橋脚がゆがんで写るのだ。これが、撮った中でいちばんひどい例である。

PICT3283_T1-s.jpg

ゆがみきってますな...。たぶんレンズのせいだと思うのですが、さてさて、どうしたものですかね。苦悩しながら、また明日...(笑)。
  1. 2005/05/06(金) 23:39:13|
  2. 鉄道日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

コメント

大作、お疲れ様でございましたm(_ _)m

いやー、見応えあります~。周りが開けていていいですね~(^^)。羨ましいです。。私は最近は1両単行しか撮ってないんで(爆)、長大編成写がとても新鮮に感じますです。。160km運転だと、あっという間に通り過ぎて行きますよね。お疲れ様でした。最後の橋脚のゆがみ、PSP等を使えば補正が効くようです。
  1. 2005/05/07(土) 00:04:22 |
  2. URL |
  3. ゆきぱぱ #ieoFiEcc
  4. [ 編集]

定番ポイント

次々と制覇ですね。(^^)
編成写真バッチグーどすえ~。

ワイ端側での垂直線の歪みはしゃあないですわ。逆に歪みをうまく使ってワイドの迫力をだすようにしたほうがヨカとですよ。

ただ最後の写真については、右から2番目、あるいは3番目の橋脚の垂直が出せる位置取り、あるいは地平線が水平になるようにカメラをかまえることを考えたら良いかと存じますです。たぶん他の歪みがあっても写真が落ち着くと思います。
  1. 2005/05/07(土) 01:05:25 |
  2. URL |
  3. monk #Zr2/WiYY
  4. [ 編集]

旦那も満喫してますなぁ(笑)

歪み。これは、上記と~くさんのコメントでもある様に、
被写体になるべく近づき歪みを逆手にとる事で、迫力が増すのでは?
と、自分も思います。
これが離れると、樽状になって「なんだこりゃぁ(*`д´)」状態も(笑)
(但し、手持ちの場合広角だと水平が出し難いのが難点)

遠征撮影プラン作りって、楽しいですよね~♪
自分の場合は、実際に電車の車窓から偵察します。ただし、この方法は、駅の位置関係には要注意が必要…(悩)
  1. 2005/05/07(土) 07:43:49 |
  2. URL |
  3. teddy bear #PR6.u/TU
  4. [ 編集]

鉄道は難しそう

鉄撮りって言うのは、時間との勝負&一発勝負ですね。
10分もない時間で場所を変え、収められるとは、さすがです。(私は未経験ですが、想像しただけでも難易度高そうです)
青空バックの写真も楽しみにしています!
  1. 2005/05/07(土) 08:10:48 |
  2. URL |
  3. tada #IFdljVkg
  4. [ 編集]

よいポイントですな!

これは、大作ですね~。力入ってるのがわかります。
ここの場所、田植えがすんで、稲が成長したら、もっと遠くから列車全体を真横から捕らえるのもいいんじゃないでしょうか?スケールの大きさが伝わると思います。
  1. 2005/05/07(土) 10:52:48 |
  2. URL |
  3. Qチャン #9xsPF1TE
  4. [ 編集]

この電車

楽しく見させていただきました。
「はくたか」今思うと数年前に富山に義父が住んでいた時に乗ったなー・・ボンネットだったな確か。

もし今だったらホームで写真撮るんだろうなきっと。
そしてカミさんに叱られる。
  1. 2005/05/07(土) 12:30:39 |
  2. URL |
  3. エディ #-
  4. [ 編集]

不覚なことに...

みなさん、いらっしゃいー。この場所は、家から 45 分ほどで行けるのですが、いままで全くノーマークでした。記事に書いたとおり、たまたま本を読んでいて、ボンネット「はくたか」が停車する、と書いてあったので、行く気になったのです。運がよかった、というか、鉄道を撮ってるくせに、ものを知らなさすぎる、というか(爆)、困ったものです。ひとつ、思い出したのは、「電車で GO !」で、走ったことがあったような気がします。ただ、グラフィックが粗いので、2回ほどやっただけで、別のバージョンを買ってしまったのですが。

>ゆきぱぱさん、

ありがとうございます。今回はとりあえず、どんな場所なのかを見てもらいたくて、貼ってみました。レタッチも一部を除いては、みな自動です。まわりは見てのとおり、全て田んぼです。今回は、田植えをやっていました。このあたりは、GW に田植え、が一般的なようですね。田んぼを持っている方は、ほんとに大変です。ゆがみ補正情報、ありがとうございました!PSP ってソフトの名前なのかな?調べてみますです。

>monk さん、

定番ポイントだったのですね、やはり!ぜーんぜん、知りませんでした。今回も、あちこちに出没してました、鉄撮りのみなさん。ただ、田植えのひとにとっては、じゃまなんだろうなー、と思います。作業のじゃまにだけはならないようにしたつもりですが、自分で思っているだけですので、なんともいえません。

ゆがみは、ある程度仕方ないものなのですねー。ご教授、感謝、です! ワイコンを付けるとゆがむ、ってのは、D'z 等でいろいろ見せていただいて、認識だけはしていたのですが、いままで、ここまではっきりゆがんだことがなかった(正確には、気が付いたことがなかった、なのでしょうが)ので、ちょっと驚きました。この現象を利用して撮影する、までは、まだまだ無理ですが、出ないようにする工夫は、次の日からやってみました。とりあえず、いろいろやってみたいです。

>teddy bear さん、

なるほど、みなさん「歪み」には、苦労・くふうされているのですね!最初は、カメラが壊れてるのかと思いました(笑)。離れると、樽状になるのですかー。今回撮った中にもあるかもしれないので、ひまをみて注意して見てみますね。

遠征プランは、だいたい地図とネット検索で、やっています。でもあまり調べずに行き当たりばったり、ってのも楽しいですよね。だいたい、失敗に終わりますけど(爆)。ただ、遠出するときは(私の場合は、のと線に行ったときしかないですけど)、いろいろ調べました。結局調べたところに行き着く前に、例の橋にひっかかっちゃって、終わってしまいましたが(笑)。

私は、ウデがない分、運はあるらしく(ビギナーズラックってやつですかね?)、いいところに当たりますよ、鉄写に関しては。 ただ、女運はあいかわらず、ですけど...(自爆)。

D'z に貼られた「水鏡」写真、すばらしい出来でしたね!しかし、コメントはもうしばらくの間、控えさせていただきます。理由は、次回のこの blog を読んでいただくとわかりますです...(と、とりあえず引っ張っておく(爆))。

>tada さん、

鉄撮りになんでハマっちゃったかな~?と自分なりに考えてみるに、やっぱり「どきどきしたい」から、なんですよね。私は、特別、鉄道や列車が好き、ということもないですし(撮るようになって好きな列車はできましたけど)、その辺りは、他の鉄撮りをやっているひととは、だいぶ異質だと思います。

tada さんも、ひとつ、いかがですか?どきどきしますよー(笑)。

ただ、41 にして、こんなことでどきどきしてていいのだろうか?という疑問は、いつも感じておりますが...。あー、私も人並みに恋でもして、どきどき、したいものです(自爆)。

<10分もない時間で場所を変え、収められるとは、さすがです。(私は未経験ですが、想像しただけでも難易度高そうです)>

と、これに関しましては、連載第3回目で明らかにされますので、今しばらくお待ち下さい(←と、またまた引っ張っておく(笑))。

>Qちゃんさん、

はい、チカラ入ってしまいました(笑)。なにしろ、たくさん撮ってしまいましたので。ひいて真横から、もやってみましたが、全体は入りませんでした。稲の緑といっしょだと、白い車体は映えるでしょうね!ぜひ、やってみたいです。あー、はやく大きくならないかな、イネ...(笑)。

>エディさん、

見ていただいて、ありがとうございます。ちなみに、あと2回やりますので(爆)、また見てください。

おー、乗ったことあるのですか!いいなー。私はないですよ。大昔ならあるのでしょうが(昔の特急はみんなこれだったらしいですから)、記憶にないです。この辺だと、夜行の急行「能登」というボンネットが走ってますが、乗るためには、直江津駅に朝の 4:21 に行かなくてはなりません。実は、去年の 11 月に能登に行ったときに、この列車の使用を検討したのですが、さすがに 4:21 まで待って乗る元気はありませんでした。

あとで判明したのですが、実はこの列車、地震の影響で運行していなかったようです(「JR おでかけネット」には出てきたのですが)。もし乗りに行っていたら、冬の深夜の直江津駅ホームで、途方にくれるところでした...(爆)。

金沢方面へお越しの際は、乗ってみるのも一興かと思います(上野発ですので)。いつ廃止になるかも分かりませんし。そして、ホームで撮影し、奥さまに叱られる、と...(笑)。
  1. 2005/05/07(土) 16:35:34 |
  2. URL |
  3. ichi #T8CeQ3xc
  4. [ 編集]

A1での水平取り

おはようございます。
A1の広角側での樽型収差は結構目立ちますので、monkさんのいわれる通り、構図でカバーするか、ソフトでの修正にたよる事になりますね。
私も建物撮影が多いんで悩まされてますが、スクリーンを方眼表示にして撮影前にいろいろ構図を試すか、思い切って構図を斜めにしてみたりしています・・・とここまで書いて気がついたんですが、ichiさんの悩みはソフトの修正以外ではシフトレンズじゃないと解決しなさそうな気がしてきた。。。
  1. 2005/05/07(土) 17:06:12 |
  2. URL |
  3. shinashina #NUpTSsbk
  4. [ 編集]

いい所ですね

このポイントいいですねー。
車輪はおろかシャシーまで見えちゃいますね。
45分でいけるんですか。これまた羨ましい。
私は鉄撮りにそんなに深く濱ってないんで、いつも行き当たりバッタリで、特別に列車を狙ったといばドクターイエローぐらいですね。
こんな大作があと2回続くというのは非常に楽しみです。
それから、最後の写真、歪がでるほどワイドで撮る必要性がないのでは?と思うのは私だけかな。
  1. 2005/05/07(土) 21:30:56 |
  2. URL |
  3. Toshi #POLd2uQw
  4. [ 編集]

次の日は、多少マシに...

みなさん、いらっしゃいー。歪みは、近づきすぎないとあまり出ないようですね。次の日はあまり出ませんでした。構図にさほどこだわりもないので、出ないような角度で写すことにしたいと思います。

>shinashina さん、

先日 blog で書かれていた Silkypix の新しいのはこういうときに役立つのですかね。撮ってしまったのは、修正するしかないので、またソフトを物色してみたいです。でも、みなさん苦労しているのが分かったので、さほど気にもならなくなりました(笑)。スクリーンは、すっかり忘れてました。今度は使ってみたいです。あれだったら、一目瞭然ですものね。

>Toshi さん、

ここ、なかなかよかったですよ、おもしろくて。これからも季節を追って、撮ってみたいです。こういう偶然があるので、やめられまへんな(笑)。Toshi さんも、何かついでがあったら、ぜひ一度来てみて下さいね、鯨波もわりと近いので。歪みは、おっしゃるように、ワイドを使わなければ出ないようです。Z では出たことがなかったので、ちょっと驚きましたです。広角の「功と罪」というわけなのですね(笑)。
  1. 2005/05/08(日) 00:24:20 |
  2. URL |
  3. ichi #T8CeQ3xc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukeichi.blog5.fc2.com/tb.php/35-930e334d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。