なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

くびき駅にいく (2)

5月3日、ボンネット「はくたか」2日目。いつものようになんやかやで、遅刻気味で駅に到着。今日は、きれいに晴れているので、青空をバックに撮れそうだ。構図は同じで空をもう少し多く入れて撮る予定。まずその前に、先日は逃した1本目を撮るのだが、この場所に悩んだ。

ここのコンクリート橋は、直江津を背に、駅に向かって左側から撮ると架線柱が、右側から撮ると防護柵が、それぞれ車体にかかってじゃまになる。どっちをとるか、太陽の位置と相談しながら決めなければならない。まず、架線柱側から撮ってみた。

PICT3378_d1_R-s.jpg


うーん、顔に太陽が反射して、見えない。こりゃ、無理かな...、ってんで、別の場所を探すが、防護柵側は、どうも気が進まない。で、よくよく見てみると、盛り土の部分には、架線柱はあるが柵はない。ここでいってみるか、ということで、来てみた。

下に続く...。


PICT3385_d1-s.jpg

もう時間もなくなってきたので、ここに決めた。いろいろ設定しているうちにもうひとり鉄撮りが現れた。見たところだいぶベテランのようである。そんなひとと同じところに目を付けた私、すこしは進歩したかなー、なんて、内心ウキウキしながら(←ばか)、列車を待った。

で、来た。

PICT3386_d1-s.jpg

最初は設定して待っていたのだが、あまりに遠いのでけっこう時間に余裕がある。結局、近づいてくるまで待ちきれず、途中4枚も撮ってしまった。


PICT3392_d1-s.jpg

ほーら、かわいい。


しかし、さすがに近くなってきたので、再び最初設定した状態に戻して待つ。なんとか間に合った。しかし...。

待ちきれずいろいろ撮っている間に、いちばん肝腎なことが頭から消えていた。シャッターを押した瞬間、思い出した。A1 は、早めにシャッターを切らないと間に合わない、ということである。なぜか思い出すのは、シャッターを切った瞬間なんだよなー、なんでだろ?


PICT3393_d1-s.jpg

ということで、やってしまいました。顔がわずかに切れてます(泣)。あーあ、だ。


PICT3394_d1-s.jpg

さようならー、ボンネット。あ、鉄撮りさんが入ってしまった(笑)。

正直、ガックリだったが、なんとか気を取り直し、次のボンネットにはまだ間があるので、他のはくたかを撮るために、いろいろ試し撮りしていたところ、ふと気付いた。


PICT3408_d1-s.jpg

なんか、映っている! おおこれは、よく見かける「水鏡」写真ではないか? 田植え作業が進んで、昨日より水を張った水田が増えていたのである。で、来た列車を撮ってみた。

 
PICT3410_d1-s.jpg

おお、水が少ないのできれいではないが、うつる!、映る!


PICT3413_d1-s.jpg

で、後ろ姿は、隣の水が十分に張られた水田に、きれいに映った。これは、いける!


次の列車は、その水の十分貼られた水田に映るように撮ってみた。

PICT3417_d1-s.jpg

少し引きつけが足りないみたいだが、水面の顔が切れないためにはこれがギリギリなのである。それにしても、やっぱり防護柵はジャマだなー。


こんなにうまくいくなら、ひょっとして「水鏡」に映ったボンネット「はくたか」が撮れるかもしれない。はやる心を抑え、時間は少し早かったが、場所探しを始めた。


PICT3430_d1-s.jpg

水が張ってある水田が2枚続いているところを、なんとか探した。橋脚もきれいに映っている。これはいけそうだぞ。


まだボンネットが来るまで、30 分以上あったが、場所取りも兼ねて、待つことにした。ほどなく普通列車が通過したので、後追いだったが、位置を想定して撮ってみた。


PICT3431_d1-s.jpg

おお、なかなかきれいではないか。これはいけるぞ!と確信したのだが、やはり現実は、そんなに甘くはなかったのである。


PICT3432_d1-s.jpg

風が出てきて、水面にさざ波が立ち始めた。これでは、なんにも映らない。うーん、困った。天に祈るしかないか...。こりゃ、雨乞いだな、って、そりゃ違う!(笑)


PICT3434_d1-s.jpg

そんな状況で動揺したのか、つぎの普通列車の試し撮りは、見事に失敗してしまった。水面に映る像は、意外と場所をとるので、多めに場所を見ておかないと、このように切れてしまうのである。構図を再確認して、より水の面を増やす。しかし空も出来るだけ入れたいし、ああ、むずかしい...。


さていよいよ、轟音と共に、ボンネット「はくたか」が現れた。天に祈りながら、シャッターを切った!(今度は早めに(笑))


PICT3437_d1_filtered-s.jpg

うーん、微妙...(苦笑)。さっき、風がいちばん強かったときに比べれば、マシだとは思うが、やっぱり波によって、像が消されてしまっている。救いは、顔が割と映ったのと、ライトが3つ、きちんと認識できたことである。

その後よく見てみたら、なんと水面に映ったヘッドマークのところに、泥のかたまりが(爆)。あーあ、よりによって...。ま、私の人生、そんなもの、である。

それにしても、水面の顔はもう少しで切れるところだった。そういう意味では、運がよかった。それだけにいっそう風が悔やまれる。あと10 分、持ってくれたらなー。


さて、その後、風が吹きまくってくれれば、あきらめもついたのであるが、これは、その 15 分後の写真である。

PICT3446_d1-s.jpg

風は、完全に止んでいた。いくら何でも、そりゃ、ないんじゃないのーーー!!(自爆)。

さて、そんなこんなで、またあした。
  1. 2005/05/07(土) 22:57:29|
  2. 鉄道日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

コメント

楽しんでますな!

水田水鏡、惜しかったですね~。風が無く、田んぼにもう少し水が多く張られていたら、完璧でした。
(もしかして、明日は成功するのかな?)
田植えまでのわずかな期間でしか撮れないので、貴重ですよね!
最後の写真、きれいに写ってますね、列車もichiさんも...
  1. 2005/05/08(日) 00:34:04 |
  2. URL |
  3. Qチャン #9xsPF1TE
  4. [ 編集]

拍手喝采!!

もぉ、もぉ~サイコーっすね。
鼻切れボンネットのロケーションも最高でっせ~。
リベンジ期待大。
逆さスノウラビットもバッチリでふ。(^^)
  1. 2005/05/08(日) 00:36:50 |
  2. URL |
  3. monk #Zr2/WiYY
  4. [ 編集]

楽しみが伝わってくるですよ

おはようございます。
昨晩訪問した時は、なぜか写真がちっとも表示されなかったので、再度やってまいりました。
はくたか一枚目十分にひきつけているだけに惜しかったですね。
でも他の写真はなかなか良い感じじゃないですか。一回であんまり完璧に撮れすぎちゃうと面白くないし、また楽しみが増えたっていうことでOKだとおもいますよ。
  1. 2005/05/08(日) 08:13:10 |
  2. URL |
  3. shinashina #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ボンネット、ギャグ狙い?

旦那の鉄撮りって、緊張感が全く感じられないんですが…(笑)

逆さ撮り(←なんかエロイ)は縦面積を意外に使うので、この場合、架線柱4本分で編成が納まるのでそれを目安に縦撮りも一思考かと…
続編に期待汁(・∀・)

『富士、はやぶさ』の逆さ流しの真実(苦労)は、次回お伝えしまつ(笑)
  1. 2005/05/08(日) 08:18:35 |
  2. URL |
  3. teddy bear #PR6.u/TU
  4. [ 編集]

連日の...

みなさん、いらっしゃいー。連日の blog 書きの疲れを癒すべく(笑)、今日は外食に出かけました。「焼きガニ」を初めて食べてみたのですが、焼き過ぎちゃって、カニのフリーズドライみたくなってしまいました。でも、うまかったです(←負け惜しみ)。

>Qチャンさん、

はい、惜しかったです。よく考えたら、田植えが終わって、イネが伸びると、できないんですよね、「水鏡」。ボンネットは季節ごとに走るくらいなので、この組み合わせは1年のうちこの時期だけ、ということになります。次の日、リベンジ出来たかどうかは、また blog に書いておきましたので、お読み下さい...(泣)。でもこの写真、本人はけっこう気に入ってます。ボンネットも写ってますしね(笑)。

最後の写真は、(水鏡が)うまくいきましたので、よけいに悔しかったですよ(笑)。おまけに、私も写ってるし...(撮影時は、全然気付きませんでしたよ)。

>monk さん、

「喝采」ありがとうございます!なんだかんだいって、私にしては上出来でしたよ、実際。 鼻切れは、もったいなかったですが、いっしょに撮ってた鉄撮りさんの撮り方(ポジション)にちょっとヒントをもらったので、次回は試してみたいです。

>shinashina さん、

昨日は、D'z のほうも、FC2 のほうも、不調でしたねー。前の日のレスを書いて送信したら、エラーが出て、ポシャってしまいました(泣)。FC2 は、たまーに、これが出ますので、送信前にはメモ帳かなにかにコピーが必要なんですが、長文を書いたときに限って、わすれちゃうんですよね、これが(爆)。

そうですよね、そうみんなうまくいっちゃ、おもしろくないですよ!もともと、思わぬ幸運であの状況になったわけですしね。また来年、挑戦します!

>teddy bear さん、

ははは、確かに...(爆)。写真に対する思い入れと比例してるんでしょうかね?(笑) 私の場合、列車がライト付けて、音たてて、迫ってくるのを、カメラ越しに見るのが楽しみなので、やってるだけなので(でも、興奮しますわー)。うまく撮ることを、自分に対して、あまり期待してないですしね...(笑)。

逆さ吊りには、ムチを意外に使う、いやもとい(笑)、逆さ撮りは縦面積を意外に使うのですね、なるほどなるほど。縦撮りは、ちょっと考えたのですが、最初なのでいちおうオーソドックスにいってみようかな、なんて。そのうち、すっかり忘れてましたが...。

あ、最終日の最後の1枚、トワイライト exp を縦撮りでやってみました。そのうち、貼りますねー。最近、縦撮りは、マイブーム(←この言葉自体はブームとっくに過ぎてますが(自爆))になりつつあります。
  1. 2005/05/09(月) 04:07:49 |
  2. URL |
  3. ichi #T8CeQ3xc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukeichi.blog5.fc2.com/tb.php/36-d853508e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。