なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

奇祭「えんま市」

今年も、初夏の風物詩「えんま市」(6/14,15,16) がやってきた。去年は都合でいけなかったので、2年ぶりになる。

子供の時分は、大人公認で夜遊びができる日だったので(もちろん昼もいってたけど)、毎年楽しみにしていた。学校も午前放課だったものだが、先日、知り合いの小学生に聞いたら、いまは、ふだんどおりの授業だそうである。中学校に至っては、直後に前期の中間試験があるし、いま学校では、子供がこの行事に参加するのを歓迎していないのかもしれない。嘆かわしいことである。

内容はといえば、全国から露店が集まって、並ぶだけなのだが、子供の頃は、ほんとうにわくわくしたものである。いまは、露店も、ほとんど食べ物しかなくなってしまったが。

では、ちょっと、ご紹介。撮影はすべて、dimage G400。噂どおり、暗がりにはとっても弱かった(笑)。


まずは、オトナの世界(笑)、植木市の出店から。

PICT0913_d-s.jpg

暗いので、なかなかうまく撮れなかった。


PICT0915_d-s.jpg

だいぶ、修正済み。やはり、暗すぎたので。


PICT0920_d-s.jpg

時節柄...。


PICT0921_d-s.jpg

赤い花。


PICT0925_d-s.jpg

黄色い花。


PICT0926_d-s.jpg

白い花。


PICT0919_d-s.jpg

そして、黒松・・・(なんでこんなの、撮ったんだろう?(笑))

続く。



PICT0929-s.jpg

どう見ても、朝顔、ではないような気が...(笑)。


PICT0931_d-s.jpg

こんなのも、いた。


PICT0938_d-s.jpg

毎年のお目当てが、これ、サボテン。この数年は、休止中だが、いっときハマっていた。足かけ 15 年ほどか。きっかけは、えんま市で買ったひと鉢であった。実は1坪ながら、温室も持っている(爆)。

というわけで、

PICT0939_d-s.jpg

こういう光景を見ると、やはり、興奮 してしまうのであった...(決して、後ろを歩いている人々に、ではありませんので(爆))


こちらが、このお祭りの主役「閻魔像」を祀ってある「えんま堂」。いつもはひっそりしているが、この日ばかりは、えらい混みようである。時間をずらして、空いたところを見図り、お参り。

PICT0944-s.jpg

提灯しか見えませんな。


PICT0945_d-s.jpg

ご本尊の閻魔像、見えるでしょうか?手前のネクタイをしてるのではありませんので(笑)。


それにしても、お賽銭を入れてから、毎年思うのだが、何をお参りすればよいのだろうか?何しろ、相手は「地獄の帝王」であるからして、「家内安全」「家族の健康」「必勝祈願」「良縁」「安産」、どれも合わないような気がするのだが・・・(笑)。かといって、「地獄に行きませんように」では、閻魔に対し、失礼なような気もするし...。


これは、閻魔堂近くに出ていた「お化け屋敷」。

PICT0947-s.jpg

言葉はいりませんな...。そういう時代、ということで(泣)。

PICT0949-s.jpg

されこうべ。

PICT0950_d-s.jpg

お化け。

PICT0952_d-s.jpg

ろくろ首と、傘。

PICT0953_d-s.jpg

実はこれがいちばん怖かった入り口の「おばさん」。なぜか、後ろの絵に、酷似ているのですが...(すんません)。


つづいて、本来の露店の様子。ほとんど、食べ物。今年は、ラーメンの屋台が出てたのが、少し新しかった。ひよこはいなかったが、ウズラすくい、というのをやっていた。ちょっと、欲しかった(笑)。

PICT0954-s.jpg


PICT0955-s.jpg

こんなのが、商店街を埋め尽くす。


毎年、これが終わると、梅雨入り。次のイベントは、梅雨明けの「花火大会」です。いよいよ、夏か、な。
  1. 2005/06/21(火) 15:54:22|
  2. 日々の日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

コメント

露天

なかなか楽しそうなお祭りですね。
私の思い出と言えば実家の近所で毎年秋に行われるべったらichiならぬべったら市。
こちらも最近は露天が食べ物系のものばかりになってしまい寂しい限りです。
昔は輪投げに射的、金魚すくいやスマートボールなどかなり多彩だったのですが、昨今の子ども減少の影響か、こういった子ども向けの露天はほとんど無くなってしまいました。唯一私が子どもの頃からずっとあるのがガラス細工屋さん。ここでなぜか毎年カメを買っていて今でも幾つか残っております。しばらく前まではここと並んで飴細工のおじいさんがいたのですが、残念ながらお亡くなりになってしまったようで、あの妙技を写真に撮れないのは至極残念であります。
  1. 2005/06/21(火) 16:42:06 |
  2. URL |
  3. shinashina #6whMxqyw
  4. [ 編集]

偽モリゾ-と偽キッコロ、ハケーン!

おばけ屋敷、誰とお入りになったんすか(笑)
それと、何気に最後のフォト、腰にセーターを巻いてる高校生にピンがきてる様な…(・д・)

つ~か、私は『三河人』ですが、
「三河の黒松…(なんでこんなの撮ったんだろう?(笑))」
この言葉、悲しすぎますよ、旦那ぁ~(。。)
  1. 2005/06/21(火) 16:48:56 |
  2. URL |
  3. teddy bear #PR6.u/TU
  4. [ 編集]

>>shinashinaさん

『飴細工職人』
アレは凄いっ!いつ見ても感動ものです。
オイラ、毎度毎度つい足を止め見入ってしまいます。
  1. 2005/06/21(火) 16:54:27 |
  2. URL |
  3. teddy bear #PR6.u/TU
  4. [ 編集]

お祭りはいいですな~

露店のバリエーション、確かに昔ほどはなくなってきてますね。でも、こちらは祇園祭も御霊祭も、shinashinaさん仰ってる輪投げやスマートボール、金魚すくい全部ございますです。。射的もありますし(^^)。。あ、お化け屋敷はありませんよ~。。

話はかわりますが、Dimage G400、暗がりに弱いと仰ってる割にはよく撮れているじゃあ~~りませんか(^^)。これは、撮影者の腕もいいからに他ならないと思いますけど、いい色でてますね~。
  1. 2005/06/21(火) 19:21:18 |
  2. URL |
  3. ゆきぱぱ #ieoFiEcc
  4. [ 編集]

たのしそ

いいですねーお化け屋敷。ちょっと投げやりな感じ。

靖国神社のお祭りで、見世物小屋というのがあり、これが負けずにいいんですよ。「カッパ」や「ろくろっ首」など見所満載。

■質問■
ウズラすくいって??まさかウズラを????
  1. 2005/06/21(火) 20:54:07 |
  2. URL |
  3. エディ #7JCuarZ6
  4. [ 編集]

おじゃましますv

お笑いお化け大会・・・!行ってみたいですねえv
そして
おばちゃんが一番怖いって・・・!
にんげんよりおそろしいものはないぃ・・・
  1. 2005/06/21(火) 21:48:10 |
  2. URL |
  3. cuhasi #ixivxIWw
  4. [ 編集]

祭りということで今日は焼酎を。。。なんで?

相変わらず絶好調ですね!コメント。
一番怖いのはおばさんならぬ、この文章を読みながら何度もウヒヒヒヒと肩を震わせている私ではないでしょうか。
  1. 2005/06/21(火) 23:07:41 |
  2. URL |
  3. tada #IFdljVkg
  4. [ 編集]

お祭り、最近行かないなー

お化け屋敷って遊園地でしか入ったことないんですが、お祭りにやってくるんですかー。
なんか、手作りって感じで、小さな子供でも安心して入れそう。あれっ、それじゃお化け屋敷じゃなくなっちゃうような・・・。
サボテンが趣味とは渋い、しかも温室まで。
かなり填まるタイプですね。デジイチ購入はやめた方がいいかも。笑)
  1. 2005/06/22(水) 00:22:15 |
  2. URL |
  3. Toshi #POLd2uQw
  4. [ 編集]

写真だけは

みなさん、いらっしゃいー。梅雨入りしてから、ほとんど(たぶん、一度も?)、雨降ってません。今日は、暑かったです。本格的に、梅雨に入ったら、カメラスーツが黴びないように、撮影に励みたいと思っています。

>shinashina さん、
露店は、考えてみると、全国を廻っているわけなので、地方と都会の差はないのですね。露店の 1/3 ほどしか見なかったのですが、食べ物では「わたアメ」はなかったようでした。りんごアメは、あったかな?ハッカパイプは、未確認。定番の「トウモロコシ」「たこ焼き」「天津甘栗」は、健在でしたが、「たこ焼き」は、有名店の出店みたいなのがあったらしく、行列もできておりました。

射的は、やってましたよ、閻魔堂の前が、定位置です。怪しさ、倍増...(爆)。

アメ細工のおじいさん、残念でしたね。こういうのは、なかなか、後継者も育ちにくいのでしょうが。いまになってみると、撮っておきたかったものって、ほんとに多いですね。

>teddy bear さん、
あら、「三河」の黒松だったのですね。これは、失礼をば...(笑)。でもねー、黒松、ここでは、売れませんよ。その辺に、いっぱい生えてるから(爆)。そんなこんなで、このコメントでした。でも、花だけをとっていたなかで、これを撮ったということは、無意識のうちに、私の「琴線」に触れたんでしょうね、ということで、ご勘弁を(笑)。

お化け屋敷は、入りませんでした。この写真は、入り口にあったものです。入らなくても、けっこう見応えあったりして...。もし、いっしょに入るひとがいれば、そりゃ、話は別ですがな。入って、「きゃー」といいながら、抱きつきます!(ありゃ?)

>ゆきぱぱさん、
おお、さすが京都、まだいろいろ残っているようですね、「縁日」文化。G400 は、ほとんど真っ暗に写っていましたが、修正したら、画像が表れてきました。なんか、「あぶり出し」みたいでした(爆)。晴れてる昼間だと、なかなかよく写るのですが。私の持ってるカメラは、そんなのばっかりです。で、撮る機会は、夜の暗がりのほうが多いんですよね...(苦笑)。

>エディさん、
このお化け屋敷は、おととし来たときもやってました。まだ未確認ですが、看板、客寄せのお化け、みないっしょです(笑)。この場所は、一種のイベント広場みたいなかんじで、昔は映画館があったところです。大昔は、サーカスなんかも来てたんですよ。ほんと、今は昔、の物語、ですねぇ...。

「ウズラすくい」は、文字通り「ウズラ」のヒナをすくう遊び(らしい)です。すくえなくても、もらえるそうなので、ちょっとやってみたかったりして(笑)。ほんとにちっこくて、もようは、あのイノシシの子供「うり坊」みたいな感じで、かわいいんですよ。たぶん、ウズラの養鶏所で余った「オス」のヒナなんでしょうけど。

そういえば、「金魚すくい」「カメすくい」は、見かけなかったなあ。「カラーひよこ」もいなかったです。

>cuhasi さん、
はじめまして!(ですよね?)見ていただいて、ありがとうございます。あの切符切りのおばさんには、申し訳なかったのですが、あまりに「ハマって」いたもので、ネタにさせていただきました。やっぱり「ナマモノ」は、怖い、ということでしょうか...(笑)。

>tada さん、
いま、バーボンだったのですが、お言葉に甘えて、これから焼酎を一杯、いただくことにします。知り合いの酒屋さんからもらった、芋焼酎がありますので(笑)。コメントは、毎度のことながら、お恥ずかしい限りです。どうも、書き始めると、読む人の迷惑も考えず、羅列してしまいまして。懲りずにまた、読んでやってください。

あ、写真 blog なんだから「見てやってください」でした...。

>Toshi さん、
お化け屋敷、外から見る限りでは、平和そうでした。しかし、これでいいのでしょうか?(笑)。

サボテンは、なかなか深いですよ。江戸時代以来の、長い歴史もありますし。あまり知られていないことですが(すくなくとも、私は知りませんでした)、川柳なんかにも、詠まれておるようで。「朝顔」なんかとならんで、相当、投機の対象になったりもしたようです。

デジイチには、警戒しておりますが(笑)、どうも、世の流れが、それを許さないような気がしています(安くなりすぎ)。D'z の方々も、もう半数は、デジイチですよねー。ほんと、目の毒...(爆)。
  1. 2005/06/22(水) 02:13:11 |
  2. URL |
  3. ichi #T8CeQ3xc
  4. [ 編集]

露天の種類

露天の定番と言えば・・こちらでは、お好み焼き、たこ焼き、焼きそば、焼きトウモロコシの焼き焼きカルテットですね。最近はコレにチヂミやカバブー等が食い込んできているようです。
で、お子さま向け定番メニューといえば、わたあめ、ソースせんべい、あんず飴でしょうか。
やっぱり場所場所によって定番メニューって言うのは違うんですねぇ。天津甘栗はほとんど見かけません。
  1. 2005/06/22(水) 15:51:06 |
  2. URL |
  3. shinashina #NUpTSsbk
  4. [ 編集]

あの~

サボテンって、知能が高くて?感情があったり、話をする事ができたりするという話を聞いた事があるんですが、長年付き合いのあるichiさん、本当の所はどうなんでしょうか?(←半分マジです...)
  1. 2005/06/22(水) 19:01:25 |
  2. URL |
  3. Qチャン #9xsPF1TE
  4. [ 編集]

なるほど、

shinashina さん、Qチャンさん、いらっしゃいー。梅雨入りしてから、マジ、降りませんよ、ぜーんぜん。ちょっと、心配になってきました(作物とか飲料水とか)。

>shinashina さん、
テキ屋界の「出張」の仕組みは知らないのですが、地域色もけっこうあるのですねー。東京辺りだと、都内だけ廻っていても、商売成り立つでしょうしね。やはり、「焼き物」は、煙が出るので、有利ですよね。あの匂いにはなかなか逆らえません(笑)。

「ソースせんべい」「アンズ飴」は、食べたことないです(私だけかも)。それにしても「天津甘栗」がないとは!これは下町の縁日あたりが発祥だと、勝手に思いこんでいたので。さすれば、もう「コンビニ」なんかでしたお目にかかれないものになりつつあるのかもしれませんね、そちらでは。

それにしても、あの「むいて」売っている甘栗には、困りました。あれは、「むく」のが楽しいのに。そのうち、「枝豆」なんかも、むいて売られるようになったら、やだなあ...(笑)。

>Qちゃんさん、
サボテンには、その形態からなのでしょうが、いろいろ、伝説めいたお話がありますねー。「知能」のみならず、「テレパシー」の能力を持っている、だとか(笑)。

栽培にハマってたころは、これはきっと、サボテンの「地球征服」の「謀略」なんだ、おれは、はめられてるのかも、なんて思ったこともありましたが(笑)。種類のみならず、日本人好みの、同一種内の「顔」違いがありますので、コレクションネタには事欠きません。結果、果てしなく「増殖」していくわけでして...。

真相は、闇の中ですが(笑)、植物の中では間違いなく、「最も進化したもの」ですので、あるいは...、という気はしています。いま、うちでは「矮化(わいか)栽培」が主流ですので(矮化栽培とは、意図的に植え替えをせず、水・肥料も最小限にして、なるべく大きくならないように作る園芸手法。盆栽なんかも、これなのですかね)(←ただ、手入れをサボってるだけ(笑))、きっと、サボテンには恨まれているはずですが、いまだ攻撃は受けておりません。そのうち、夢なんかに出てこられると、いやだなあ...(笑)。
  1. 2005/06/23(木) 11:48:35 |
  2. URL |
  3. ichi #T8CeQ3xc
  4. [ 編集]

こんばんはです。
お祭りはいいですね~。
ichiさんの地元はお祭り多いのでしょうか?
先日も町内のお祭りの写真ありましたよね。
また梅雨が明けると花火大会とは、羨ましいです。
(HPに載っていた去年の花火大会の写真、懐かしいですね。)
また今年もお願いいたします。
  1. 2005/06/24(金) 01:18:46 |
  2. URL |
  3. デジカメラ #9K64Lzaw
  4. [ 編集]

遅くなりまして

デジカメラさん、いらっしゃいー。すっかり遅くなりまして。お祭りは、昔からのは、これくらいです。あと、花火のときに、市のお祭りがありますが(民謡流しと、たる仁和賀)、仕事なので参加はできませんです。もう、花火の時期ですね。ほんと、早いですよ、1年が(笑)。空梅雨は、そろそろ、ニュースでもうるさくなってきましたね。でも、降り始めたら、また大雨な様な気がしています。
  1. 2005/06/26(日) 15:04:29 |
  2. URL |
  3. ichi #T8CeQ3xc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukeichi.blog5.fc2.com/tb.php/51-752d5247
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。