なんともいえない blog

カメ(ラ)の歩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

実験1・絞りとボケ具合

この blog の目的のひとつは、私の鈍くなった脳みそに、写真の基本をたたき込む、ことである。

最近、ほんとに物覚えが悪くなり、おまけに忘れるのもはやくなっている。このまま、この状態が進むと「ボケ」になるのであろう。最近は「認知症」というらしいが。

写真用語の「ボケ」も、差別用語として消え去る日が近いのかもしれない...(笑)。

いきなり話がそれてしまったが(謝)、今日の実験は、基本中の基本(なんですよね?)、絞りとボケ具合の関係について、である。

私は、写真関係の参考書を3冊所有しているが(雑誌類はいまだ買ったことがない)、そのうち2冊は「シャッター速度と絞り」に関するものである。残り1冊は、先日頂いた「A1 パーフェクトブック」なので、自分で買ったものは全て「シャッター速度と絞り」に関するものである。

よほど興味があるのか、はたまた、やっぱり「手強い」と感じているからなのだろうか。

「A1 パーフェクトブック」にも、当然、絞りの説明はあるので、いちおう3通りの解説を読んだわけだが(web もいれると、8通りくらいかな)、どうも実感として感じるものがない。頭で理解しただけである。記事を読んだり、サンプル写真を見て、わかったような気になってるだけである。

こういう知識は、そのとき頭でわかっても、すぐ忘れてしまうのがオチだ。(もちろん、私の場合は、であるが)

さて、そこで「実験」である(笑)。

もちろん、本にあるような「プロ」の撮ったサンプル写真のようにはいかないが、それをトレースして自分なりに撮ってみることは、いろいろなことを実感する上で無駄ではないはずである。

分かり切ったこと、でも、いいのだ。「そんなの常識だよ」ってことでも、いいのだ。私にとって、それはまだ、常識ではない、のだから。

「地球は丸い」を実感するには、宇宙飛行士にでもならないと無理だが(笑)、「絞りを開けるとボケる」は、カメラさえあればすぐできるであろう。さいわい、A1 には、ボタンもいっぱい付いてるので、いろいろできるはずである。

で、やってみた。F2.8 ~ F11 まで、A1 で撮れるのは全部撮ってみたが、数が多いので、4枚だけ載せてみる。

焦点距離は、46mm(35mm換算)である。電車チョロQを撮ってみた(笑)。バックの「鉄道ダイヤ情報」のボケ具合を見ていただきたい。ちょっと光ってしまったけど...。


① F2.8, SS 1/20 だいぶボケている。字は読めない。「タイヤ」って??(笑)

PICT0545-F2.8.jpg



② F4.5, SS 1/10 すこしはっきりしてきたが、まだ「タイヤ情報」か?

PICT0549-F4.5.jpg



③ F7.1, SS 1/5 はっきりしてきた。大きい字は「ダイヤ情報」になったかな。小さい字もなんとなく...。

PICT0553-F7.1.jpg



④ F11, SS 1/2 ほとんどぼけてない。小さい字も、それぞれカタカナに関しては「~ライン」「ブルートレイン」とぎりぎり読めるような。

PICT0557-F11.jpg



見てのとおり、雑誌のようにうまくはいかなかったが、初めてにしては、まあまあ、かと。ボケ具合の変化も、いちおう見てとれたし。

何よりも、自分で写してみたので、F値が小さい方がボケて、大きい方がボケない、というのを覚えられたのが、最大の収穫。いつも、どっちがどっちか、わからなくなっていたので...(爆)。

やはり、百聞は一見に如かず、である(笑)。
  1. 2005/03/05(土) 03:03:32|
  2. カメラ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

コメント

はっけ~ん

こんにちは。ichiさんもblogはじめていらしたんですね。
絞りとボケは実際に撮影して見ると良く違いが分かりますよね。
上の実験をテレ端でやるともっと違いが出てくると思います。
A1ってコンパクト機の中ではかなりきれいなボケを得られると思いますです。
ああそうだ、リンクの方貼らせて頂きました
  1. 2005/03/05(土) 11:32:24 |
  2. URL |
  3. shinashina #mQop/nM.
  4. [ 編集]

おこしやす

shinashina さん、いらっしゃいー。blog 、ひっそり始めてました(笑)。だいぶ感じがつかめてきたので、そろそろ宣伝廻りをしようと思ってたのですが、自分とこの記事書くので手一杯で...。

そのうち、みなさんがリンクして下さり、お客さんも増えてきたので、ま、いいか、って(笑)。

テレ端のは、またやってみますね。今回は、どうしても F2.8 から F11 までやりたかったので、この距離にしてみましたです。

いままでは、テレマクロ一本槍で、ボケ具合とかボケ味のきれいさとかは、全然考えたことがなかったのですが、そのあたりにも配慮した写真を撮れるきっかけになるかなー、と思ってます。ま、そう簡単にはいかないんでしょうけど...。

リンク、ありがとうございます!私のほうも、早速、貼らせていただきますねー。
  1. 2005/03/05(土) 16:06:32 |
  2. URL |
  3. ichi #T8CeQ3xc
  4. [ 編集]

いつの間に

すっかり乗り遅れてしまったー。
2月から始められてたんですね。
今、ザーと見てきましたが、見て、読んで楽しいものになってますね。
コレで巡回コースがまた一つ増えました。
リンク貼らせてもらいますよ。
そうそう、絞りとシャッタースピードなんて、Z1買うまで全く知りませんでした。
  1. 2005/03/05(土) 20:08:14 |
  2. URL |
  3. Toshi #POLd2uQw
  4. [ 編集]

いらっしゃいませ

Toshi さん、いらっしゃいー。わかりにくい始め方をしたもので、申し訳ありませんでした。もうすこし早く宣伝するはずだったのですが、いろいろ直してたりしてるうち、機を逸してしまいまして。

ぜひ巡回コースの末席に加えておくんなさいまし(笑)。役に立つことは、あまりないとは思いますが...。私のほうもリンクさせていただきましたです。

デジ1眼、決まりましたでしょうか?デジスコ、デジイチ、とお楽しみはこれからだー、って感じですね!また驚異のお写真、楽しみに待っていますよー。

あ、鉄道のほうも、お忘れなきよう...(笑)。
  1. 2005/03/05(土) 21:10:49 |
  2. URL |
  3. ichi #T8CeQ3xc
  4. [ 編集]

だんだん

お客さんが増えてきましたね~。
まだHPトップのblog入口を直さないんですか?(笑)
F値は、デジスコに興味を持つようになってから初めてなんとなく意識する様になりました。絞り開放がデジスコの基本らしいです。
  1. 2005/03/05(土) 21:27:39 |
  2. URL |
  3. Qチャン #9xsPF1TE
  4. [ 編集]

素晴らしい!

こんばんは~(^^)

実験、お疲れ様です。。実例を並べていただくと、ホントよくわかりますね~(^^)。サンプルの選択が鉄関連ってのも私的には○です。。

F値については、以前キャノンのG2を使ってた頃に意識するようになりました。このカメラは開放F値が2.0-2.5と非常に小さく、それ以前メインだったQV2300UXよりもボケが出やすかったのであります。。ただ、あちこちで書いてますように、発色の問題と、動作が余りにもトロかったんで、里子に出されて行きましたが(惜)・・・
  1. 2005/03/05(土) 21:43:14 |
  2. URL |
  3. ゆきぱぱ #ieoFiEcc
  4. [ 編集]

まいど、です

みなさん、いらっしゃいー。今日は、暖かいところも寒かったようで(?)、大変そうでしたね。

>Qチャンさん、

おかげさまで、開始当初の「無人駅」状態は脱した模様です(笑)。Qチャンさんの blog からも、お越し頂いてるようで、感謝です。

入り口は、割とハデにしたつもりだったんですが...。たいして変わってませんね、やっぱり(自爆)。

デジスコに関するお返事、いろいろ書いたのですが、いま送信ボタン押したら、エラーになっちゃって、みんな消えてしまいましたので、またの機会に。もう気力ありませんです...(泣)。ま、たいした文じゃなかったんですけどね(笑)。

>ゆきぱぱさん、

ありがとうございます。実験シリーズは、読んでいただいてる方にはなんの役にも立ちませんが(笑)、自分のために、続けていきたいです。なにしろ、ほんとに、覚えが悪くなっちゃって...。実際やってみると、覚えますね。

ま、そのうち、すぐ忘れちゃうんだろうけど...(爆)。

鉄チョロQと G2 のことに関するお返事も書いたのですが、送信のエラーが出て、全部消えてしまったので、またにします。もう、気力がありません、です(泣)。長文書いたときに限って、エラーが出るんですよね...(苦笑)。
  1. 2005/03/05(土) 22:50:36 |
  2. URL |
  3. ichi #T8CeQ3xc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukeichi.blog5.fc2.com/tb.php/8-f57ef9a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。